関係ない、なんていっていられない!「おひとりさま老後」になる可能性は?

関係ない、なんていっていられない!「おひとりさま老後」になる可能性は?

女性の4人に1人が95歳まで生きる! 厚生労働省「平成27年簡易生命表」より

結婚してるし、「おひとりさま老後」なんて、自分には関係ないと思っていませんか。それ、大きな間違いです! 日本人の平均寿命は年々延びています。老後生活が長くなり、男性より女性の平均寿命のほうが長いので、“おひとりさま”になるのは、決して珍しいことではありません。データをもとに、「人生100年時代」のシビアな現実を見つめましょう!

【人生100年時代がやってくる!】

厚生労働省の統計では…女性の2人に1人が90歳まで、4人に1人が95歳まで生きる! *「平成27年簡易生命表」より特定年齢まで生存する人の割合を示したもの。

【女性の平均寿命は男性より長い!】

平均寿命は年々延びて、男性80.8歳、女性87.1歳。女性のほうが約6年も長生きするので、夫が先に亡くなり、妻が“おひとりさま”になる可能性大。夫が年上だと、1人暮らしの期間はさらに長くなると覚悟したほうがいいでしょう。

平均寿命は、男性より女性のほうが6.3年も長い! この現実の前には、結婚しているから安心、の思い込みも吹っ飛んだのでは?「おひとりさま老後」、決してひと事ではありませんよ〜!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)