麺をしらたきに変えればカロリー大幅カット! 国際色豊かなしらたき麺料理5選

麺をしらたきに変えればカロリー大幅カット! 国際色豊かなしらたき麺料理5選

「しらたきのパッタイ」 レタスクラブニュースより

最近では、パスタなどの代わりに使う麺として海外のダイエッターからも大人気のしらたき。しらたきは100gあたりのカロリーが6Kcalなので、麺をしらたきに変えればカロリーを大幅カットすることができます。エスニックや韓国風、中華風とさまざまな味つけをして、飽きが来ないしらたき麺料理を作ってみましょう。

■ 【しらたきのパッタイ】(270Kcal、塩分2.3g)

<材料・2人分>

豚ひき肉 60g、えび 6尾、しらたき 大1袋(約350g)、にら 2/3わ(約60g)、玉ねぎ 1/2個、にんにくのみじん切り 1片分、もやし 1/2袋(約100g)、香菜(シャンツァイ)のざく切り 適量、ピーナッツの粗みじん切り 15g、合わせ調味料(赤とうがらしの小口切り 少々、ナンプラー、オイスターソース 各小さじ2、砂糖 小さじ1、こしょう 少々)、サラダ油

<作り方>

1. しらたきは熱湯に入れてさっとゆで、ざるにあけて水けをきる。粗熱がとれたら食べやすく切る。しらたきは下ゆで不要タイプでも、ゆでるのがおすすめ。くさみがとれ、味もよくなじむ。

2. にらは3〜4cm長さに切り、玉ねぎは縦薄切りにする。えびは尾は残して殻をむき、背に切り目を入れて背わたを除く。

3. フライパンに油小さじ2、にんにくを入れて熱し、香りが立ったらえび、ひき肉を加え、ひき肉をほぐしながら炒める。えび、ひき肉の色が変わったらもやし、にら、玉ねぎ、1を加えて炒め、合わせ調味料を加えて調味する。

4.器に盛り、ピーナッツを散らし、香菜をのせる。

パッタイは、辛い料理が苦手な人でも比較的食べやすいタイ風焼きそば。パンチのきいたエスニック味がしらたきによく合います。具だくさんなので、食材によってさまざまな食感を楽しめるのもうれしいところ。

■ 【しらたき酸辣湯(サンラータン)麺】

しらたきとは思えないほど本格的な味わい。水溶き片栗粉でとろみをつけ、うまみたっぷりのつゆをしらたきにまとわせます。

■ 【しらたきフォー】

レモンを絞ってさっぱりといただけます。酸味がきいた味は暑い日でも食べやすいので、これからのシーズンにぴったりの1品。

■ 【ケンテツ風ぶっかけだし冷麺】

たくさんの夏野菜を刻んで作る「だし」に納豆をプラス。しらたきにかけてあっさりした冷麺風にしています。

■ 【しらたき肉そば】

山形の人気B級グルメ「肉そば」を、とりの煮汁スープとしらたきでアレンジ。しょうがが香る煮汁がとっても美味。

つるつると食べやすく、腹持ちもいいしらたきを上手に利用してみましょう。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)