ガッツリ食べて元気復活! モツ鍋風の味つけがあと引く「豚バラとキャベツのうま塩煮」

ガッツリ食べて元気復活! モツ鍋風の味つけがあと引く「豚バラとキャベツのうま塩煮」

さっと煮でもうまみたっぷり! にんにくをきかせたモツ鍋風

疲労回復効果の高いビタミンB1をたっぷりが含んだ豚肉は、夏バテ予防の強い味方。その豚肉にプラスしたいのが、ニラとキャベツです。ニラのにおい成分、硫化アリルがビタミンB1の吸収を促進し、キャベツのビタミンUが冷たいもののとりすぎて荒れた胃の粘膜を修復。

これらの食材がたっぷり入った「豚バラとキャベツのうま塩煮」が、お疲れ気味の体を多方面からサポートし、パワーをチャージ。元気な体へと導きます。

■ 【豚バラとキャベツのうま塩煮】(331kcal、塩分1.8g)

<材料>(2人分)

豚バラ薄切り肉150g、キャベツ4〜5枚(約250g)、にら1/2わ(約50g)、煮汁(おろしにんにく小さじ1/4、酒大さじ1、しょうゆ小さじ1、塩、とりガラスープの素各小さじ1/3、水1/4カップ)

<作り方>

(1)キャベツは2cm幅に切る。にらは5cm長さに切る。豚肉は3cm幅に切る。

(2)直径24cmのフライパンに煮汁の材料を入れて混ぜ、強火にかけて煮立てる。豚肉を加え、煮立ったらアクを取る。

(3)キャベツを加えて混ぜ、ふたをして弱めの中火で約5分、キャベツがしんなりとするまで煮る。にらを加えて強めの中火にし、さっと混ぜる。

ニラには、風邪予防に欠かせないビタミンC、疲労回復に効果のあるB1、B2も豊富。夏の食卓に積極的に食事に取り入れたい食事です。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)