疲労回復や二日酔い予防にも期待!しじみの汁ものレシピ5選

疲労回復や二日酔い予防にも期待!しじみの汁ものレシピ5選

しじみスープ

夏の暑さが続くと元気を出したくても、なかなか出せなくなりますよね。そんなときには、手早く作れて疲労回復効果も期待できるしじみスープがオススメ。しじみのうまみは、汁ものの味に深みを与えます。気になるレシピをチェックして活用してみてくださいね。

■ かくし味の粉ざんしょうがいい「しじみスープ」

<材料2人分>

しじみ…150g、セロリ…10cm、セロリの葉…少々、しょうがの薄切り…1枚、粉ざんしょう…少々、酒、塩

<作り方>

1.セロリは斜め薄切り、葉は5mm幅に切る。

2.鍋に水2カップ、しじみ、1、しょうがを入れて火にかけ、煮立ったらアクを除く。しじみの口があいたら火を弱め、粉ざんしょう、酒小さじ1、塩小さじ1/2で調味する。

忙しい朝にもすぐに作れるお手軽しじみスープ。さっぱりした味つけで、疲れたときでも気軽に摂れるのもいいですよね。

■ シンプルなスープが体にしみる「しじみレタススープ」

貝の風味とレタスの甘みが合わさって優しい味に仕上がります。少ない材料でササッと作れるところもポイント。

■ コクのあるだしを味わう「しじみとザーサイのスープ」

しじみにもザーサイにも、食欲増進と胃腸を元気にする効果があります。夏バテで疲れたときには作ってみたい一品。

■ 具材のうまみが活きた「しじみとしめじのみそ汁」

わざわざだしをとらなくても、おいしく作れるみそ汁。パパッと作れて、食べごたえもあるのが嬉しいですね。

■ マイルドな辛みがクセになる「しじみの辛みスープ」

みそとキムチの相性がよく、暑い夏に元気を与えてくれるスープとなっています。にらも加えて韓国風な仕上がりに。

しじみに多く含まれているオルニチンに、疲労回復や二日酔い予防に効果があることは有名です。他の具材をうまく組み合わせて、栄養たっぷりのスープを作ってみて。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)