洗うと乾きにくいスニーカー。雨にぬれた革靴。臭い&湿気解消法は?

洗うと乾きにくいスニーカー。雨にぬれた革靴。臭い&湿気解消法は?

洗うと乾きにくいスニーカーは、中敷きを交換する方法で悪臭解消!

汗をたっぷり吸い込んだスニーカー、ゲリラ豪雨などでびしょびしょになった傘や長靴……これらすべてが玄関に悪臭を生み出すもと!「それぞれに適切な対処をすれば、クサ〜いと嘆くこともなくなります」と家事代行サービスCaSy(カジー)のプロ・松浦純子さん。早速、その方法を教えてくださ〜い。

■ 【臭いが気になるスニーカーは中敷きを洗う】

汗を吸いやすいのに、洗うとなかなか乾かないスニーカーは、スペアの中敷きを用意しましょう。中敷きだけを洗うようにすれば、悪臭問題も乾かない問題もクリアできます。

■ 【ぬれた靴は新聞紙を丸めて入れ、何回か取り替える】

雨にぬれた靴は、たたきに出したまま、新聞紙を丸めたものをつま先部分に詰めて湿気を吸わせましょう。新聞紙がしんなりしたら新しいものと交換。2〜3回繰り返して。

スニーカーを洗ったら生乾き臭でさらに悪臭がアップした……という悪夢とも、これでサヨナラ! ぬれた靴のケア方法も知っておけば、突然雨に降られても帰宅後に途方にくれることはありませんね。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)