美しい...バラバラのキッチンツールを統一するとこんなにもスッキリ

美しい...バラバラのキッチンツールを統一するとこんなにもスッキリ

オシャレで機能的な調理グッズで料理上手になれそう!

フライ返しやおたまなどのキッチンツールは、傷んだものから1つずつ買い換えていくことが多いので、どれもデザインがバラバラ。キッチンの雰囲気を損ねてしまいがちです。この際、キッチンツールを一新して、料理のモチベーションをアップしてみてはいかが?

グループセブジャパンが9月に新発売する「インジニオ ステンレススチール」は、ステンレス製のキッチンツールシリーズ。高級感あるステンレス素材とモダンなデザインが特徴です。シンプルなデザインなので、さまざまなテイストのキッチンインテリアにマッチします。調理シーンにおいても、洋食・和食を問わない機能性を兼ね備えています。

「インジニオ ステンレススチール」のラインアップは、ターナー(フライ返し)、レードル(おたま)、サーブスプーン、スキマー(穴あきおたま)、パスタスプーン、トング、ウィスク(泡立て器)の7種類。

皆さんのキッチンには、ステンレス製の高級ツールから100円ショップのプラスチック製まで、あらゆるデザインのツールが入り混じっているのでは? 「インジニオ ステンレススチール」シリーズに一新すれば、キッチン周りがスッキリお洒落するはずです。

このシリーズで特に注目したいのが、毎日の料理を少しだけ便利にしてくれる「プラスワン機能」。例えば、ターナーやレードルには、シリコーンストッパー付き。持ち手が鍋のフチから滑り落ちることを防止してくれます。ウィスクには、ヘッドの根元に小さなスタンドが付いているので、泡立て途中にテーブルに置いてもヘッド部分が触れずに清潔です。

「インジニオ ステンレススチール」は、デザインと使い勝手、耐久性、そして高級感も抜群。7種類全部そろえても1万円以下なので、思い切って購入するのもアリかも!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)