えのきがボリュームおかずになるなんて! 家計にやさしい食材で2品作ってみた:注目のイラストレーター雛川まつりさんが【やってみた】

えのきがボリュームおかずになるなんて! 家計にやさしい食材で2品作ってみた:注目のイラストレーター雛川まつりさんが【やってみた】

今回は2品に挑戦! 母上のためにリクエスト料理をつくってみた

ようやく畑の夏野菜達の収穫時期が終わりをむかえ、少しほっとしている雛川です。

肉や魚メインのごはんが食べたいなあ、と思いながらお手軽なレシピを探しておりました。

ということでレタスクラブ9月号で特集されている内の1つ、

「価格変動しない3大野菜(カット野菜、豆苗、きのこ)でボリュームおかず」

のレシピより『えのき照り焼きハンバーグ』を作ってみます。

 

年中お安く手に入るえのきを使って

ハンバーグをボリュームアップさせることができるなんて素敵…!

 

しかしハンバーグは正直苦手です。

いつも少しパサパサしてしまうんですよね。

混ぜて焼くだけだとなめてかかっては失敗しているので、

今回は分量も正確ていねいにやってみます。(いつもすこし雑なので…)

母の圧力に屈し、同特集内の『中華風具だくさんとろみスープ』も作ってみます。

こちらはカット野菜を使うということで、

スーパーで初めてじっくりカット野菜のコーナーを見ました。

けっこうたくさん種類があって驚きです!

今回はもやし&ニラ入りの炒めもの用を使ってみます。

レシピを見るだけだと簡単そうなのに、

やってみると、どうしてこんなにわたわたするのか…まったく修行が足りてませんね…

でもなんとか味はおいしく出来上がりました^^

リクエストをくれた母からも合格点をいただいたので、とりあえずは良かったです。

 

あ、はるさめはスープに使う場合、もどさなくても大丈夫だったとは…勉強になりました。

作=雛川まつり

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)