お母さん世代も大注目!? 伝説の恋愛シミュレーション番組「あいのり」が復活

お母さん世代も大注目!? 伝説の恋愛シミュレーション番組「あいのり」が復活

平均視聴率15.3%の「あいのり」が復活!

あの人気番組「あいのり」が復活。10月26日(木)よりNetflixやフジテレビオンデマンドで配信されます。伝説の恋愛シミュレーション番組が放送されるとあって、母親世代からも「懐かしすぎる!」との声が相次ぎました。

 

■ たくさんのカップルが生まれた「ラブワゴン」

「あいのり」は2009年に惜しまれながら放送終了した後も、「あいのり2」など様々な続編が作られてきた人気番組。男女7人が「ラブワゴン」と呼ばれるワゴン車に乗り込み、世界中を周りながら“真実の愛”を探すという内容でした。異国情緒が溢れる地での貧乏旅行はリアリティーがあり臨場感抜群。

そして番組の一番の見どころはなんといっても、帰国するためのチケットを渡しながら、出演者が“告白”をする場面。成功すればキスをして帰国できるのですが、失敗した場合1人で帰らなくてはいけないというシビアなルール。これまでにも44組のカップルが生まれ、その内8組の男女が結婚しています。

番組は一躍社会現象になり、23時台の放送にも関わらず平均視聴率は15.3%。最高視聴率は20.4%で、公募によってえらばれた出演者は一躍有名人に。番組終了後も、一部出演者が「有田とマツコと男と女」(TBS系)や「有田チルドレン」(TBS系)といった番組に登場して話題になりました。

 

■ 新たな恋の舞台はアジア各国!

そんな「あいのり」が装いも新たに、「あいのり : Asian Journey」というタイトルで登場。これまで90カ国以上を旅してきたラブワゴンですが、今回はアジアの国々を訪れるようです。

伝説の番組の新シリーズにネット上では「毎週『あいのり』見てた世代だからすごい楽しみ!」「“大人になったらラブワゴン乗りたい!”ってずっと夢見てた!」「当時見てた時は高校生くらいだったなぁ」との声が相次ぎました。

ちなみに番組MCを担当するのは、オードリーの2人とベッキー。オードリーの春日俊彰は番組への抜擢を受けて「あいのりって言ったら歴史もあるし、大看板ですよね。春日もそこまでのぼりつめたかと、自分を褒めたいです!」とコメント。若林正恭は「僕は恋愛偏差値に自信がある方じゃないので、驚きました!」と語っています。

新シリーズではどのような“愛”が生まれるのか。過去に視聴していたお母さん世代の人も、若者たちの旅を見守ってみてはいかが?

 

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)