【時短レシピ】楽しい見た目はおもてなしにも◎!「オクラのつくね焼き」

【時短レシピ】楽しい見た目はおもてなしにも◎!「オクラのつくね焼き」

なんとなくアメリカンドッグを思わせる、楽しくポップな見た目

地元のお祭り、PTA行事、子ども会など秋の週末はなにかとイベントが多いもの。お弁当や差し入れ、来客時のおもてなしに、簡単だけど見た目が楽しいおかずを知っておくと便利ですよ。

おなじみのオクラに肉だねを巻いて焼くだけ! なのに、思わず「かわいい!」と言ってもらえそうなビジュアルが決め手。オクラを丸ごと使う斬新さにも注目です。

 

■ 【オクラのつくね焼き】

<材料・2人分>

肉だね(とりひき肉200g、溶き卵1/2個分、おろししょうが小さじ1/2、みそ・片栗粉各大さじ1、酒大さじ1/2)、オクラ6本、片栗粉、サラダ油、マヨネーズ

<作り方>

1.肉だねの材料をボウルに入れ、粘りが出るまで手でよく練り混ぜる。

2.オクラはがくをぐるりとむき、全体に片栗粉を薄くまぶす。肉だねの1/6量で、オクラ1本を上下を残して包み、形を整える。残りも同様に作る。

3.フライパンに油大さじ1を熱し、2を並べ入れる。時々転がしながら焼き、全体に焼き色をつける。弱火にしてふたをし2〜3分、オクラに火が通るまで焼く。器に盛って、マヨネーズ適量を添える。

(1人分329kcal、塩分1.5g、調理時間15分)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)