【時短レシピ】10分で出来るちょっとリッチなスピードおかず「かじきとエリンギの香味バター炒め」

【時短レシピ】10分で出来るちょっとリッチなスピードおかず「かじきとエリンギの香味バター炒め」

香味バターを仕上げに加えて風味よく

かじきや野菜はソテーするだけ、特製の香味バターで仕上げれば、なんとも風味豊かな一品の完成! たっぷりのパセリが彩りにも香りにも大活躍。いつもの夕飯をリッチに演出してくれますよ。

 

■ 【かじきとエリンギの香味バター炒め】

<材料・2人分>

かじき2切れ、エリンギ1パック(約100g)、さやいんげん8本、香味バター(パセリのみじん切り1枝分、おろしにんにく1片分、バター15g)、塩、小麦粉、サラダ油、酒、粗びき黒こしょう

<作り方>

1.エリンギは一口大の乱切りにする。いんげんは長さを2〜3等分に切る。かじきは一口大に切って塩少々をふり、小麦粉を薄くまぶす。香味バターのバターは小さめの耐熱容器に入れ、電子レンジで約10秒加熱してやわらかくし、パセリとにんにくを混ぜ合わせる。

2.フライパンに油大さじ1/2を熱して、かじきを並べ入れ、あいたところにエリンギといんげんも入れる。かじきは途中上下を返し、両面に焼き色がつくまで3〜4分焼きつける。エリンギといんげんも、転がしながら全体に焼き色をつける。

3.香味バターを加え、酒大さじ1、塩、こしょう各少々をふり入れ、香りが立つまで、2〜3分炒め合わせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分246kcal、塩分1.1g、調理時間10分)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)