フライパン1つでわずか10分! 忙しいときの「ガリバタチキン定食」

フライパン1つでわずか10分! 忙しいときの「ガリバタチキン定食」

コクのある玉ねぎソースでご飯が進む

こちらの写真に写っている、ガーリックバターチキン、アスパラのビスマルク風、かぼちゃのハニーヨーグルトサラダ。この3品がなんと10分で、しかもフライパン1つで一度に作れる簡単&時短レシピをご紹介。同時調理だから洗い物が少ないのもうれしい! ちなみに「ビスマルク風」とは、卵をのせた料理のこと。アスパラにのせた温泉卵は、ガリバタチキンにつけて食べてもおいしいですよ。

 

■ 【ガーリックバターチキン献立】

<材料>(2人分)

とりもも肉小2枚(約300g)、温泉卵2個、粉チーズ適量、玉ねぎ1/2個、かぼちゃ1/10個(約120g)、グリーンアスパラガス5本、ベビーリーフ1袋、ミックスナッツ大さじ2、白ワイン大さじ5、ドレッシング(プレーンヨーグルト大さじ2、はちみつ小さじ2、塩、こしょう各少々)、たれ(おろしにんにく1/4片分、バター10g、酒、みりん、しょうゆ各大さじ1と1/2)、小麦粉、サラダ油、塩、粗びき黒こしょう

<作り方>

(1)とり肉は厚い部分に切り目を入れて開き、包丁の背でたたいて1.5cm厚さにし、小麦粉を薄くまぶす。玉ねぎは縦1cm幅に切る。フライパンに油大さじ1/2を熱し、とり肉は皮目を下にして入れ、へらで時々肉を押しつけながら、皮目にこんがり焼き色がつくまで2〜3分焼く。あいたところで玉ねぎを炒める。焼く間にかぼちゃは1cm厚さの一口大に、アスパラガスは根元のかたい部分を皮むき器でむき、長さを半分に切る。

(2)とり肉の上下を返し、玉ねぎを肉の上にのせる。フライパンのあいたところにかぼちゃをなるべく重ならないように入れ、かぼちゃの上にアスパラガスをのせる。ワインをふってふたをし、弱めの中火で4〜5分蒸し焼きにする。アスパラガスを器に盛り、温泉卵をのせ、粉チーズ、塩、粗びき黒こしょう各少々をふる。「アスパラのビスマルク風」の完成。かぼちゃをボウルに取り出し、フォークで粗く潰し、ドレッシングとミックスナッツを加えて混ぜる。「かぼちゃのハニーヨーグルトサラダ」の完成。

(3)フライパンにたれを加えてひと煮立ちさせ、肉と玉ねぎにからめる。器に盛ってベビーリーフを添える。「ガーリックバターチキンソテー」の完成。

(731kcal、塩分2.0g、調理時間10分)

●ガーリックバターチキンソテー:1人分490kcal、塩分1人分1.2g

●アスパラのビスマルク風:1人分101kcal、塩分1人分0.5g

●かぼちゃのハニーヨーグルトサラダ:1人分140kcal、塩分1人分0.3g

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)