【お手軽レシピ】切る&炒めるの手間なくできる!「コンビーフ春巻き」

【お手軽レシピ】切る&炒めるの手間なくできる!「コンビーフ春巻き」

もやしを加えてボリュームアップ

カリッと黄金色に揚がった春巻きがむしょうに食べたくなること、ありませんか。でも、具材を切って炒めるのが面倒…というときに、ぜひ試してほしいレシピです。

具材にコンビーフやもやしを使うので、切る&炒めるの手間はありません。スライスチーズも入れて、家族みんなが大好きな味に。揚げたてをサクッとめしあがれ!

 

■ 【コンビーフ春巻き】

<材料・2人分>

コンビーフ缶小1缶(約80g)、スライスチーズ3枚、もやし1/2袋、サラダ菜適量、春巻きの皮6枚、塩、粗びき黒こしょう、揚げ油

<作り方>

1.もやしは耐熱ボウルに入れ、ラップをかけて電子レンジで約1分加熱し、水けをきる。コンビーフはフォークで粗くほぐし、もやしに加えて混ぜ合わせ、塩少々、こしょうをやや多めにふる。スライスチーズは縦4等分に切る。

2.春巻きの皮1枚を角を手前にして置き、中央手前にチーズ、もやし、コンビーフのそれぞれ1/6量をのせる。皮の手前、左右を順に内側に折り、くるりと巻いて、巻き終わりは水をぬって留める。同様にあと5本作る。

3.フライパンに1cm深さの揚げ油を中温(約170℃)に熱する。2を入れ、途中上下を返しながら、全体がうすいきつね色になるまで4〜5分揚げ焼きにする。油をきって器に盛り、サラダ菜を添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分499kcal、塩分1.9g、調理時間20分)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)