【肉巻きレシピ】今日は何を巻く? 巻くものに迷ったら試したい旬の食材

【肉巻きレシピ】今日は何を巻く? 巻くものに迷ったら試したい旬の食材

ゆずこしょう風味でさっぱり

何を作ろうか夕飯おかずに悩んだときの救世主・肉巻き。肉で野菜をクルクル巻いて焼くだけで栄養バランスのいい一品に。さて、きょうは何を巻きましょうか。

季節を感じさせる食材・長いもに、いんげんで彩りを添えては? たれにゆずこしょうを使うと、味が簡単に決まるうえ、上品な大人テイストに。塩分控えめなので、生活習慣病が気になるパパにもおすすめです。

 

■ 【長いもの牛肉巻き】

<材料・2人分>

牛薄切り肉8枚(約150g)、長いも6〜7cm(約120g)、さやいんげん8本、たれ(ゆずこしょう小さじ1、酒大さじ1)、塩、小麦粉、サラダ油、酒

<作り方>

1.長いもは八つ割りにする。いんげんは長さを半分に切る。牛肉1枚を広げ、長いも1切れ、いんげん2切れをのせてくるくると巻く。同様にして、あと7本作る。塩少々をふり、小麦粉を薄くまぶす。

2.フライパンに油大さじ1を熱し、1の肉の巻き終わりを下にして並べ入れる。巻き終わりが焼き固まったら、少しずつ転がしながら3〜4分焼く。

3.全体に焼き色がついたら酒大さじ1をふってふたをし、約2分蒸し焼きにする。ふたを取ってたれを混ぜ合わせて加え、転がしながらからめる。

(1人分381kcal、塩分0.8g、調理時間15分)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)