これをやっておけば大掃除もストレス知らず!「秋掃除」チェックポイント

これをやっておけば大掃除もストレス知らず!「秋掃除」チェックポイント

収納棚の中の掃除・整理は、気持ちにゆとりのある秋のうちに

年末の大掃除の前に気になる汚れを落としておくと、気持ちもグッとラク! そんな理由から「秋掃除」をする人が増えています。秋掃除派の一人・エッセイストの金子由紀子さんはどんな掃除をやっているのか、教えてもらいました。

 

■ 【秋のうちにやっておきたい掃除】

●収納棚の中の掃除、整理 

収納棚は、あまり汚れていないように見えても、中にほこりがたまっているので、拭き掃除を。この機会に棚板の高さを調整するなど、使いやすさをアップさせるのもおすすめ。

●コンロの掃除

やはり気になるのが、コンロや換気扇の汚れ。この時期に焦げつき汚れや、換気扇の頑固な油汚れを解消しておくと、年末は手をかけなくてOK。時間に余裕があるうちなら、一気にやらずに、少しずつ掃除することもできる。

時間に追われる年末に、収納棚の中まではとても手が回らないから、確かに今のうちにやっておきたもの。そして、油汚れも寒くなるほど落ちにくくなるから、やっぱり秋のうちに解消しておくのがベストですね。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)