冷蔵庫の豆腐でできた! “ふわウマ”豆腐おかず5選

冷蔵庫の豆腐でできた! “ふわウマ”豆腐おかず5選

「大豆と豆腐のふわふわだんご」 レタスクラブニュースより

さっぱりな味わいでさまざまな調理に役立つ豆腐。常備していることも多いので、悪天候で買い物に行けないときなども便利ですよね。今回はそんな豆腐が決め手の“ふわウマ”おかず5品をご紹介します。

■ 【大豆と豆腐のふわふわだんご】(318Kcal、塩分1.9g)

<材料・2人分>

たね(大豆の水煮 120g、もめん豆腐 1/2丁[約150g]、しょうがのみじん切り 1かけ分、片栗粉 大さじ1、塩、こしょう 各少々)、卵黄 1個分、たれ(しょうゆ 大さじ1、砂糖、みりん、酒 各大さじ1/2、片栗粉 小さじ1/2、水 大さじ1)、サラダ油

<作り方>

1. たねの豆腐はペーパータオルに包んで皿などでおもしをし、約15分おいてしっかり水きりする。

2. ボウルに1を入れ、めん棒などでなめらかになるまで潰す。しょうが、片栗粉、塩、こしょうを加えてよく練り混ぜ、大豆も加えて混ぜる。6等分し、平たい丸形にまとめる。

3. フライパンに油大さじ2を弱めの中火で熱し、2を並べ、ふたをして約2分、蒸し焼きにする。ふたを外して焼き、こんがり焼き色がついたら上下を返す。同様に焼いて火を止め、いったん取り出す。まとめたたねは、火の通りが均一になるよう、フライパンの外側に近いところに並べ、ふたをして焼く。

4. フライパンをきれいにする。フライパンの粗熱がとれたら、たれの材料をよく混ぜて入れ、弱火にかける。とろみがついたら火を止めて、3を戻し入れる。たれをからめて器に盛り、卵黄を添え、卵黄につけながら食べる。

しっかりと水きりした豆腐と大豆をたねにした一口サイズのだんごです。とろみのある甘辛だれと卵黄が絡み合っておいしさが倍増。お酒の肴にもぴったりです。

■ 【ふわふわ揚げ】

豆腐と野菜を組み合わせた揚げ物料理。たねを作る際は、空気を含ませるように混ぜるとふんわりと仕上がりますよ。

■ 【ふわふわ豆腐バーグ】

豆腐ととりひき肉を合わせた“豆腐”のハンバーグです。コクのあるバターじょうゆソースで召し上がれ。

■ 【ふわふわチキンナゲット】

豆腐が入ったたねをカラッと揚げたチキンナゲット。保存袋に入れて冷凍すると2週間ももちます。

■ 【豆腐のふわふわシューマイ】

あんに隠れている青じそがきいて豆腐の味を引き立てます。皿蒸しにする際は12〜13分が目安。

そのまま食べてもおいしいけれど、ひと手間加えれば立派なメインおかずに変身。ぜひ試してみて。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)