やらずにはいられなくなる!「顔のうぶ毛ケア」3つのいいこと

やらずにはいられなくなる!「顔のうぶ毛ケア」3つのいいこと

顔のうぶ毛ケアで顔色が1トーン上がる!

しっかりスキンケアしているのに、肌のくすみがとれない… とお悩みの方は“顔のうぶ毛”が原因かも!? 実は、うぶ毛ケアには美肌になれるメリットがいっぱいなんです。どんなことかというと…

 

■ ケアすると、こんないいことあります!

今までうぶ毛ケアに無関心だった人も、“なるほど!”と思わず納得してしまう3 つのメリットをご紹介。もう、うぶ毛ケアをせずにはいられなくなりますよ。

 

● 肌に透明感

日本人のうぶ毛は髪の毛と同じように黒いので、そるだけで肌のくすみ感が少なくなります。さらに、うぶ毛と一緒にかたくなった古い角質もとり除けるので、透明感のあるなめらか肌に。

 

●メイクノリがよくなる

うぶ毛があるとファンデーションが肌に密着しにくく、粉っぽくなったり汗や皮脂で崩れやすくなります。ケアすれば肌表面が均一になりメイクノリもよくなるので、薄づきでナチュラルな仕上がりに。

 

●肌の生まれ変わりがスムーズに

シェービングで肌に適度な刺激を与えることにより、新陳代謝が促されターンオーバーがスムーズに。シミやくすみの原因、古い角質も排出されやすくなり、老け顔脱却!効果も期待できます。

 

■ これってどうなの? 顔そりQ&A

Q. そると濃くなる?

A. それはウソ。毛先になるほど細くなるうぶ毛。そると断面が見えるので、濃くなった感じがするだけです。

 

Q. 入浴前と後、どっちがいい?

A. 乾燥した状態でそると肌を傷めるので、入浴後の肌がやわらかい状態でそるのがベスト。

 

Q. 生理中ってどうなの?

A. 生理中でも、肌の調子がよければ問題ありません。吹き出物などがある場合は、避けましょう。

 

Q. 洗顔料でそっちゃだめ?

A. OK。滑りがいいものであれば、洗顔料でも乳液でもオイルでも問題ありません。

肌のくすみがとれない、メイクのノリがよくない、など気になっている人は、早速お試しを!(レタスクラブニュース)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)