生地を作る手間がなく簡単! じゃがいものピザ風レシピ5選

生地を作る手間がなく簡単! じゃがいものピザ風レシピ5選

ハムとじゃがいものピザ風

食卓ではおなじみの食材じゃがいも。1年を通して手に入りやすく、煮たり焼いたりととても重宝しますよね。栄養面ではビタミンCが多く含まれ、熱で壊れにくいのも特徴。そんなじゃがいもを今回はなんとピザ生地にしたレシピをご紹介します。

■ 鮮やかな見た目でおもてなしにも「ハムとじゃがいものピザ風」

<材料2人分>

ハム…4枚、ピザ用チーズ…60g、じゃがいも…小2個、玉ねぎ…小1個、トマト…1個、パセリのみじん切り…適宜、オリーブ油、塩、こしょう

<作り方>

1.じゃがいもは薄い輪切りにする。玉ねぎは縦半分に切り、さらに縦5mm幅に切る。トマトは5mm厚さの輪切りにする。ハムは8等分の放射状に切る。

2.フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、じゃがいもを並べ入れてふたをする。時々返しながら約10分、蒸し焼きにする。じゃがいもが透き通ったら玉ねぎを加え、しんなりするまで炒めて、塩小さじ1/3、こしょう少々をふり、表面を平らにする。

3.ハム、トマトの順に広げて重ね、チーズを全体に散らしてふたをし、1〜2分加熱する。チーズが溶けたらフライ返しを使って器に移し、パセリを散らす。

ハム、トマトを重ねて焼くことで、トマトの水分やハムの塩けが全体になじんでおいしくなる。

じゃがいもは薄い輪切りにしピザ生地に。フライパンの中でトマトの水分をハムの塩けがなじんでホクホクに仕上がります。

■ おろしたじゃがいもの生地がシャキシャキ「じゃがいものガレット風ピザ」

具材を炒めながら形を円形に整えて。両面をカリッと焼くのがポイント。立派なガレットの出来上がりです。

■ 市販のピザソースで簡単なのに本格的「ポークポテトピザ」

角切りにしたじゃがいもがピザ生地に変身。玉ねぎや豚肉、さらにチーズものせてボリューム満点でお腹も満足しますよ。

■ 子どもも大好きケチャップ味「薄切りポテトのピザ風」

アスパラ、玉ねぎ、豚肉と具だくさんのピザです。下に敷いたじゃがいもは蒸し焼きにしてパリッとした食感に。

■ こんがりと焼き色をつけて「豚肉とじゃがいものフライパンピザ」

重ねて焼いたじゃがいもがおしゃれな一品。カリっとしたじゃがいものピザ生地とプチプチコーンの食感が楽しめます。

デリバリーしたり買いに行ったりして食べることが多いピザ。生地にじゃがいもを使うことで、おうちでピザが簡単に完成。ぜひレパートリーのひとつに加えてみて。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)