「柿ピー」や「コーンフレーク」も? 「変わりころも」のから揚げレシピ5選

「柿ピー」や「コーンフレーク」も? 「変わりころも」のから揚げレシピ5選

柿ピーから揚げ

大人気の定番メニューの代表格といえば、から揚げ。いつもの味もいいけれど、たまにはちょっと変わった「ころも」でアレンジしてみてはいかが? 今回はそんな変わった「ころも」のから揚げレシピをご紹介。から揚げバリエのひとつに加えてみて。

■ 下味しっかりでお酒にもピッタリ「柿ピーから揚げ」

<材料2〜3人分>

デリから揚げ(とりもも肉…大1枚(約300g)、下味(しょうゆ、酒…各大さじ1、しょうが汁…小さじ1/2、塩、こしょう…各少々)、ころも(溶き卵…1/2個分、片栗粉、小麦粉…各大さじ2)、揚げ油、柿の種(ピーナッツ入り)…90g

<作り方>

1.とり肉は余分な脂を除いて一口大に切り、ボウルに入れる。下味を加えてもみ込み、約10分おく。ころもの溶き卵を加えて混ぜ、片栗粉、小麦粉を加えてさらに混ぜる。

2.柿の種はポリ袋に入れ、めん棒でたたいて粗く砕く。フライパンに揚げ油を2〜3cm深さに入れて中温(約170℃)に熱し、1に柿の種をしっかりとまぶして揚げる。上下を返しながら、約3分30秒揚げる。全体に揚げ色がついたら高温(約180℃)にし、約1分揚げて取り出す。

柿の種は細かく砕いてころものまわりにまぶしていきます。おかきとピーナッツが加わってカリカリの新食感が楽しいですよ。

■ 一口大で軽くていくつも食べられる「クリスピーチキン」

下味をもみ込み、コーンフレークをつけて揚げるだけの簡単唐揚げ。コーンフレークのサクサク感がクセになります。

■ 中がふわふわで食べやすい「ふんわりチキン竜田」

もめん豆腐とひき肉を使った新しいから揚げ。もめん豆腐を水切りして、ひき肉と混ぜて揚げるだけで出来上がります。

■ 青のりの程よい風味が食欲をそそる「揚げ玉から揚げ」

とり肉は余分な脂を取り除くのがポイント。ころもの青のりとまぶした揚げ玉で美味しさをプラス。

■ ピーナッツの食感がアクセント「中華風フライドチキン」

下味のオイスターソースとごま油で、本格的な中華風のから揚げの出来上がりです。ころものピーナッツが香ばしい一品。

ころもに合わせて下味を変える工夫もいろいろ。美味しく仕上がるので、ぜひ試してみてください。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)