肉じゃがも角煮も10分で完成? 忙しい日に助かるスピードレシピ5選

肉じゃがも角煮も10分で完成?  忙しい日に助かるスピードレシピ5選

味しみ肉じゃが

調理時間はたったの10分! 人気の定番メニューなのに、短時間で完成するレシピを集めてみました。どの家庭でも一度は作ったことがあるレシピですが、味がしみ込むポイントや短時間でできるコツがわかるので、見直してみるのもいいかも?

■ 短時間でやわらかくほくほく「味しみ肉じゃが」

<材料2人分>

牛切り落とし肉…150g、じゃがいも…2個、玉ねぎ…1/4個、さやいんげん…8本、(砂糖、酒、しょうゆ)

<作り方>

1.じゃがいもは1cm角の棒状に切り、水でさっと洗い、ざるに上げて水けをきる。玉ねぎは縦薄切りにする。いんげんは4cm長さに切る。

2.耐熱ボウルに砂糖、酒、しょうゆ各大さじ2 1/2を入れて混ぜ、1を加えてよくからめる。牛肉を加えてさっと混ぜ、牛肉を上にして広げる。

3.ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約5分加熱する。いったん取り出し、肉を菜箸でほぐしながら全体を混ぜ、再び同様にラップをかけて約4分加熱し、混ぜる。

電子レンジで加熱するだけのレシピ。じゃがいもは棒状に切ることで短時間でやわらかくなり味もしみ込みやすくなります。

■ ごまの香りが食欲そそる「みそ風味の肉豆腐」

鮮やかなグリーンのオクラにこま切れ肉を使ってボリューム感アップ。みそを入れることで味がしまり、ご飯が進む一品です。

■ 味のしっかりついたこんがりチキン「とりの照り焼き」

とり肉にフォークで穴をあけてなかまで味をしみ込ませるのが時短のコツ。あとは焼くだけなのでパッと作れますね。

■ おなかの音が止まないときに「豚のしょうが焼き」

こんがりと焼いて照りのついたしょうが焼きは、まさに定番のおかず。残ったらお弁当のおかずにもどうぞ。

■ 時短でやわらかジューシー!「ぐるぐる豚角煮」

薄切り肉を棒状に巻いてを使うので、火の通りも早い。煮汁を加えて6分程煮るだけなので調理楽々。

時短レシピは簡単にできるので、違う料理を作っている間にできちゃいますね。時間のかかる煮物などの定番料理もだけど、ひと工夫すれば時間を有効に使えます。ぜひ毎日のレシピに加えてみてくださいね。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)