お弁当におすすめ! ごぼう×牛肉で作るコクうまおかず5選

お弁当におすすめ! ごぼう×牛肉で作るコクうまおかず5選

「牛肉と根菜のきんぴら」 レタスクラブニュースより

風邪を引きやすいこれからの季節は、体力がつくものを食べてエネルギーを補給しておきたいですよね。そんな時におすすめなのが牛肉。体を作るもとになるたんぱく質や鉄分が豊富に含まれており、体を温める作用も。今回は、そんな牛肉と、相性のいいごぼう一緒に使ったおかずのレシピをご紹介。定番の甘辛い味つけで白いご飯ともよく合いますよ。

■ 【牛肉と根菜のきんぴら】(433Kcal、塩分2.8g、調理時間10分)

<材料・2人分>

牛切り落とし肉 180g、ごぼう 1/2本、にんじん 1/3本、れんこん 1/3節(約50g)、おろしにんにく 1/2片分、合わせ調味料(酒、しょうゆ、みりん 各大さじ2)、粉ざんしょう 適量、酒、ごま油

<作り方>

1. ごぼうは4〜5mm幅の斜め切りにし、水に3〜4分さらして水けをよくきる。にんじんは4〜5mm厚さの半月切りにする。れんこんは4〜5mm厚さのいちょう切りにする。牛肉は酒大さじ1/2をもみ込む。

2. フライパンにごま油大さじ1強を熱し、ごぼう、にんじん、れんこんを入れて炒める。れんこんが透き通ってきたら、牛肉をほぐして加え、炒め合わせる。野菜を炒めてから牛肉を加え、肉に完全に火が通る前に合わせ調味料を加える。

3. 肉の色が大体変わったら合わせ調味料とにんにくを加え、汁けがほぼなくなるまで、1〜2分炒める。器に盛り、粉ざんしょうをふる。

ピリッときいた粉ざんしょうの辛みがよいアクセントになっています。牛肉は加熱しすぎると固くなってしまうので要注意。赤い部分が少し残るくらいになったら調味料を入れ、完全に火が通るまで炒めます。

■ 【牛肉とごぼうのいり煮】

ポイントは汁がなくなるまでじっくり煮詰めること。器に盛ったらパセリのみじん切りを散らして彩りを添えましょう。

■ 【牛肉とごぼうの和風炒め】

ごぼうのぱりぱりとした歯ごたえがたまらない1品。白いりごまを加えて風味をアップします。

■ 【まいたけとごぼうの牛肉巻き】

まいたけと市販のきんぴらごぼうを牛肉でくるくると巻きます。大根おろしとポン酢で召し上がれ。

■ 【牛肉とごぼうのピリ辛炒め】

いつもの牛ごぼう煮に豆板?をプラスして中華風に。にんにくとしょうがの香りが食欲を刺激します。

夜ご飯に用意して、残った分は翌日のお弁当に入れても。ぜひ試してみて。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)