アレとアレは1:1!カンタン比率で美味しすぎる「ポークチャップ」を作ってみた:人気ブロガーあね子さんが【やってみた】

アレとアレは1:1!カンタン比率で美味しすぎる「ポークチャップ」を作ってみた:人気ブロガーあね子さんが【やってみた】

魔法のようなタレで脂身までおいしい!

こんにちは!あね子です。

料理の味つけってどうしてます?きっちり覚えてる?目分量?

私は覚えられないのでメモしてます。

が、きちんとレシピノートをつけてるわけでもなく、紙っぺらで適当に保管。ゆえにレパートリーが少ない!(キッパリ)

豚ロースのおかずといえばしょうが焼き一択です。

今月号のレタスクラブでは、こんな私でも覚えられそうなシンプルな調味料で味つけできるレシピがたくさん!

中でも1:1の調味料のカンタン比率でできちゃう「ポークチャップ」をつくってみました。

【材料(2人分)】

豚ロースしょうが焼き用肉…6枚(約180g)

ベビーリーフ(添える用。子どものにはレタス使いました)

小麦粉

サラダ油

◇たれ

・ウスターソース…大さじ1

・トマトケチャップ…大さじ1

味つけの調味料はこの2つだけ!ここに水大さじ2を加え、混ぜ合わせておきます。

小麦粉適量を両面にふった豚肉を焼いて

こんがりするまで焼いて…あ。うちは二倍量で作ってます、念のため。肉も薄切り肉なので大量に見えます(笑)

肉が焼けたら作っておいたたれを入れ、煮からめます。

お皿に盛ったら完成。すっごくカンタンにできた!

お味のほうはどうでしょう。

実は長女のメイ子がお肉がそんなに好きじゃなく。特に脂身が苦手。

普段のしょうが焼きだと「取って〜」と嫌がります。

それが…

「おいしい!」と脂身も気にしないほどパクパク食べてくれました!す、すごい!

少し濃い目の洋風な味。ウスターソースとケチャップだけで、豚ロース薄切り肉が洋食に大変身。

白いご飯に合う味で、子どもたちもおかわりしてました。

調味料の数もしょうが焼きより少なくて覚えやすい。すっごく助かるレシピです。レパートリーに加えます!

ぜひ試してみてくださいね〜☆

作=あね子

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)