くったり煮えた白菜にピリ辛味のひき肉がとろりとからむ「白菜マーボー」

くったり煮えた白菜にピリ辛味のひき肉がとろりとからむ「白菜マーボー」

ピリ辛味で、ご飯に合うおかず

旬を迎えた白菜が、手頃な価格で買える季節になりました。白菜を使ったメニューというと、つい鍋料理ばかり思い浮かべてしまいますが、豚ひき肉とともに炒め煮にした「白菜マーボー」もとっても美味。

煮汁のうま味を吸い込んだ白菜は、軸までくったりと煮えて、とろけるようにやわらか。ピリ辛味のひき肉との相性もバッチリで、ご飯にぴったりの味わいです。

……といいつつも、実はうどんとの相性も◎。ゆでたうどんにかけて食べるのも、おすすめですよ。

 

■ 【白菜マーボー】

<材料>(2人分)

白菜1/8株、豚ひき肉150g、しょうがのみじん切り1/2かけ分、にんにくのみじん切り1/2片分、長ねぎのみじん切り2cm分、合わせ調味料(とりガラスープの素小さじ1/2、みそ大さじ1/2、しょうゆ、みりん各大さじ1、オイスターソース小さじ1/2、水1/2カップ)、豆板醤(トウバンジャン)小さじ1、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1、水小さじ1)、ごま油、塩、こしょう

<作り方>

(1)白菜は軸と葉に切り分け、軸は横に5cm幅に切ってから縦1cm幅に切る。葉は1〜2cm幅に切る。

(2)フライパンにごま油大さじ1を熱し、しょうが、にんにく、豆板醤を入れて火にかける。香りが立ったらひき肉を加えて炒め、色が変わってポロポロになったら白菜の軸を加えて炒める。合わせ調味料を加え、3〜4分煮て白菜の軸がやわらかくなったら、葉を加えてひと混ぜする。水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、塩、こしょうで味をととのえる。

(3)器に盛り、ねぎを散らす。

(285kcal、塩分2.9g)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)