どんな食材とも合う懐の深さ! アツアツあんかけ豆腐5選

どんな食材とも合う懐の深さ! アツアツあんかけ豆腐5選

「すくい豆腐の五目あんかけ」 レタスクラブニュースより

冬が近づき、寒さも本格的になってきた今日このごろ。寒い日にはほっこりする料理を食べて暖を取りたいですよね。そこで今回は、体の中からしみじみと温まるあんかけ豆腐5選をご紹介。これからの季節に何度もリピートしたくなるメニューが勢ぞろいですよ。

 

■ 【すくい豆腐の五目あんかけ】(203Kcal、塩分1.8g、調理時間25分)

<材料・2人分>

とりささ身 2本(120g)、絹ごし豆腐 1丁、たけのこ 2cm(40g)、にんじん 2cm(30g)、生しいたけ 2枚、だし汁 1カップ、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水大さじ1)、三つ葉 5〜6本、塩、しょうゆ、みりん

<作り方>

1. ささ身は筋を除いて斜め細切りにする。にんじんは皮をむいてせん切り、たけのこもせん切りにする。しいたけは軸を取って薄切りにする。三つ葉はざく切りにする。

2. だし汁を煮立ててにんじん、たけのこ、しいたけを加え、ひと煮立ちしたら塩小さじ1/2、しょうゆ小さじ1弱、みりん大さじ1で調味する。ささ身も加えてひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

3. 鍋にたっぷりの湯と豆腐を入れ、煮立ったら火を弱めて豆腐を温める。豆腐を玉じゃくしですくい、ペーパータオルなどで軽く水けをきって器に盛り、2のあんをかけて1の三つ葉を散らす。

たけのこ、にんじん、生しいたけといった野菜と、とりささ身を使った栄養満点のおかずです。とろとろのあんで口当たりもよいので、体調を崩した時でも食べやすいのがうれしいポイント。

 

■ 【豆腐のカレーあんかけ】

大人も子どもも大好きなカレー風味のあんかけ。みりんやしょうゆを加え、和風味に仕立てます。

 

■ 【豚肉と高菜のあんかけ豆腐】

豚肉と炒めた高菜あんが絶品。高菜漬けはあらかじめ水に5分程度さらし、塩抜きしておきましょう。

 

■ 【豆腐のツナあんかけ】

ねぎとしょうがのこうばしい香りが食欲をそそります。中華風のあんとツナがベストマッチ。

 

■ 【かにたま風あんかけ豆腐】

かにかまぼこの赤、卵の黄色、万能ねぎの緑で目にも鮮やかな1品。卵は火を通し過ぎず、半熟に仕上げます。

 

ご紹介した5品は、おかずにはもちろんヘルシーなおつまみとしても活用できるものばかり。豆腐料理の定番レパートリーに追加しておくとサッと作れて便利ですよ。(レタスクラブニュース)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)