ボルシチ、トムヤムクン…etc. 行ったつもりで作ってみる? 世界の絶品スープレシピ5選

ボルシチ、トムヤムクン…etc.  行ったつもりで作ってみる? 世界の絶品スープレシピ5選

「オニオングラタンスープ」 レタスクラブニュースより

世界にはさまざまな料理が存在しますが、スープも各国の個性を感じられるメニュー。寒い時期には、お腹の中から温まれる絶品スープを自分でも作ってみませんか? 家庭にいながら異国にトリップしたような気分になれるスープを楽しみましょう。

 

■ 【オニオングラタンスープ】(243Kcal、塩分2.2g)

<材料・2人分>

玉ねぎ 1個、バター 20g、水 2と1/2カップ、固形スープの素 1個、ローリエ 1枚、フランスパン 2切れ、おろしにんにく 小さじ1/2、粉チーズ 大さじ3、パセリのみじん切り 少々、塩、こしょう

<作り方>

1. 玉ねぎは縦半分に切って横薄切りにする。鍋にバターを溶かして玉ねぎを入れ、弱めの中火でよく炒める。ほんのり茶色になるまで炒めたら水、固形スープの素、ローリエを加え、煮立ったら弱火にし、約8分煮る。塩、こしょうで味をととのえる。

2. フランスパンの切り口におろしにんにくをぬり、オーブントースターでカリッとするまで焼く。

3. 耐熱容器2個に1を入れて2をのせ、粉チーズとパセリのみじん切りをふってオーブントースターで焼き色がつくまで約5分焼く。

バターやローリエ、にんにくの豊かな香りが鼻をくすぐります。パンも入って食べごたえがあるので、軽食や休日の朝ごはんにもぴったり。最後にパセリをふって緑をプラスし、彩りよく仕上げましょう。

 

■ 【簡単ブイヤベース】

いか、たら、あさりとシーフードをふんだんに使った贅沢なスープです。見た目もゴージャスなので、おもてなし料理にも使えそう。

 

■ 【スンドゥブ風】

ベースとなるだし汁は、煮干しでとるのがおすすめ。具材との相性がよく、うまみを存分に引き出せます。

 

■ 【ボルシチ】

ビーツ缶の鮮やかな赤色が目を引くボルシチ。缶汁ごと加えたらていねいにアクを取り除きましょう。

 

■ 【トムヤムクン】

レモンの風味がさわやかなタイのスープです。器に盛ってから好みで香菜を飾ってもOK。

 

凝ったスープがあれば、あとは簡単な副菜だけでも立派なごちそうに。おもてなしにもぜひ活用してみて。(レタスクラブニュース)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)