大事なのはラフ感だった!簡単アレンジで脱・おばさんヘアを目指してみた:インスタで人気のウラクさんが【やってみた】

大事なのはラフ感だった!簡単アレンジで脱・おばさんヘアを目指してみた:インスタで人気のウラクさんが【やってみた】

目指せ!「脱・おばさんヘアスタイル」

こんにちは。二卵性双子(姉弟)の母のウラクです。

ヘアスタイル。

わたしはいつもコレ。

顔周りに髪の毛がサワサワするのがうっとおしくて、

ゴムでくりっとまとめただけのザ・おばさんヘア。

アレンジしようなんて気持ちも最近はおきず、ずーっと同じおばさんヘアです。

でもいざちょっとしたお出かけ、なんて時は困りもの。

みんないつもどうしてるの…。

そんな時レタスクラブ11月増刊号で「脱・おばさんヘアスタイル」ページを発見。

髪の長さ別で紹介されています。

まるで私のための企画じゃないですか。

早速、やってみました。

まず一番簡単なのがこちら。

髪の長さは関係ありません。

「分け目チェンジ!」

STEP1.ボリュームをだすタイプのヘアワックスを前髪全体につけ、分け目をいつもと逆にとる。これだけで根本が立ち上がりボリューム感が!

STEP2.よりしっかりと根本を立ち上げるためにドライヤーの熱で固定。前髪を少量の毛束に分けながらつまみあげ、根元にドライヤーをあてて完了。

おばヘアに見える最大の要因は、前髪のペチャンコ感やうねり感なのだとか。

いつもよりボリュームがでて、フワッとやわらかい印象になりました。

それにしても簡単です。

 

もうひとつ、ショートヘアさん向けの「くるりんぱ」アレンジ。

いや、やったことありますよ、「くるりんぱ」。

なかなかうまく出来ず、マゲでも結ったかのようにピッチリ仕上がりました。

今回はリベンジです。

STEP1.顔まわりの髪を残し、耳の上あたりの髪を少量とってゴムで1つ結びに。ゴムの上を2つに分け、結び目をくるりんパっと中に入れ込む。

STEP2.ゴムの結び目下を片手で押さえながら、もう片方の手で少しずつ、上方向・サイド方向へと髪の毛をつまみだしラフ感を出す。

STEP3.最初に結んだ束のサイドの髪を少しとってねじる。ゴムの結び目をかくすようにピンでとめる。

ラフ感!

ラフ感が大事だったのね。

今回はマゲっぽくなりませんでした。

成功です。

 

他にも簡単に「脱・おばさんヘア」できるアレンジがたくさん載っていました。

パパっとできるアレンジならいいですよね。

いつものおでかけもちょっと楽しくなるかも。

これを機に、目覚めよ。私のおしゃれ探求心。

作=ウラク(レタスクラブニュース)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)