簡単なのにプロの味。今年こそは自家製レバーペーストに挑戦!

簡単なのにプロの味。今年こそは自家製レバーペーストに挑戦!

クリーミーなペーストは野菜につけたり、パスタとあえても美味

いよいよボージョレ・ヌーボー解禁! おいしいワインに合わせるおつまみといえば、やっぱり「レバーペースト」は外せません。市販のものもおいしいけれど、今年こそ自家製「レバーペースト」にチャレンジしてみませんか?

レバーの下処理が面倒くさそう……と思いがちですが、やってみると意外と簡単。びっくりするほど濃厚でまろやかなペーストを一度味わえば、もう市販品は食べられなくなるかも!? 今週末は、ボージョレ・ヌーボー&レバーペーストで、楽しい夜を!

 

■ 【レバーペースト】

<材料>(作りやすい分量・約300ml分)

とりレバー200g、生クリーム1/2カップ、玉ねぎ1/2個、にんにくの薄切り1片分、白ワイン1/4カップ、ローリエ1枚、塩、こしょう、小麦粉、オリーブ油、バター(食塩不使用)

<作り方>

(1)レバーは流水に約5分さらして、水けをしっかりきる。筋や血管を除いて一口大に切り、塩、こしょうをしっかりふり、小麦粉大さじ1をまぶす。玉ねぎは縦薄切りにする。

(2)フライパンにオリーブ油大さじ2を熱し、玉ねぎ、にんにく、ローリエを入れ、玉ねぎがしんなりするまで炒める。

(3)レバーとワインを加え、木べらでつぶすように炒め、しっかりと火を通す。生クリーム、バター大さじ2、塩小さじ1、こしょう適宜を加え、とろりとするまで煮詰める。

(4)フードプロセッサーに3を入れて軽くかくはんし、バター大さじ2を1cm角に切って入れ、さらにペースト状になるまでかくはんする。

(5)器に移し、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。好みでトーストしたパン、じゃがいもやアスパラガスなどのゆで野菜につけて食べる。

(1162kcal、塩分7.4g)(レタスクラブニュース)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)