海外発祥の新感覚アイス「ヨーグルトバーク」に注目が集まる理由とは?【クックパッド】

海外発祥の新感覚アイス「ヨーグルトバーク」に注目が集まる理由とは?【クックパッド】

材料2つ?ヘルシーなヨーグルトバーク?

今晩のお料理はなにを作ろう? そんな主婦のお悩みは、インターネットで解決できるようになった時代。食やお料理にまつわるサイトには、たくさんのレシピがあふれ、参考にされています。

日本最大の料理レシピ投稿・検索サービスでおなじみ「クックパッド」では、今どんな料理に注目が集まっているのでしょうか? そこで直近1週間に「クックパッド」で検索されたキーワードから急上昇したものをピックアップ。キーワードに関連した人気レシピと合わせて紹介します!

■ 土用の丑の日には、やっぱり「うなぎ」!

7月20日(金)〜7月26日(木)の1週間は、「うな丼」「ひつまぶし」「土用の丑の日」といったキーワードの検索頻度が高まっていました。むかしから「土用の丑の日にうなぎを食べると夏負けしない」と言われています。今年の夏は、7月20日と8月1日の2回が土用の丑の日にあたり、ちょうどその間にあたる期間で、多くの人が「うなぎ」に関連したキーワードをよく検索していたようです。「うなぎ」と一緒に検索されていたキーワードは「温め方」「タレ」「フライパン」「レンジ」でした。

近年、うなぎの価格が高騰していたり、絶滅が心配されていたりすることもあり、「うなぎもどき」の検索頻度も高まっていました。「うなぎもどき」に使われる食材は、「竹輪」「山芋」「なす」など。これらのキーワードも、「うなぎもどき」と一緒によく検索されていたようです。本物に近い味を再現しているレシピもあるので、どれだけ似ているか、本物と食べ比べてみるのもおもしろいかもしれませんね!

■ 愛知県で定番のお菓子「鬼まんじゅう」

検索頻度が高かった2つめのキーワードは「鬼まんじゅう」でした。7月19日に放送された日本テレビ系人気番組「秘密のケンミンSHOW」で、愛知県の郷土菓子として紹介され、話題となったようです。一緒に検索されていたキーワードは「ホットケーキミックス」「レンジ」「フライパン」「米粉」でした。

鬼まんじゅうは、小麦粉でできた生地に角切りのさつまいもがゴロゴロ入っている蒸し菓子です。一般的なまんじゅうとは違い、あんこは入っていません。ご家庭でも簡単に作れるので、ぜひ愛知県民が熱愛する鬼まんじゅうを味わってみてください。

■ おしゃれでヘルシー!「ヨーグルトバーク」

夏にピッタリの冷たいスイーツ、「ヨーグルトバーク」も検索頻度が高まっていました。ヨーグルトバークとは、ヨーグルトにフルーツなどを混ぜて凍らせたものを、手で割って食べる新感覚のアイスです。「マシュマロ」「水切り不要」「ギリシャ」「さくっと」のキーワードと一緒に検索されていました。

ヨーグルトバークは、フォトジェニックな見た目に加え、ヘルシーなところも人気の理由です。市販のアイスクリームは糖分や脂肪分が多く入っていますが、ヨーグルトバークはヨーグルトとフルーツだけで作れます。アイスを食べるよりも、カロリーが控えめなのがうれしいですね。

作り方も混ぜて凍らせるだけと、とってもシンプル。ナッツやジャム、クッキーなど、トッピングを変えればアレンジも多彩です。簡単に作れておいしいデザートだけに、ぜひ夏休み中のお子さんと一緒に作ってみてください!

※データはクックパッド社が提供する食の検索データ分析サービス「たべみる」より(レタスクラブニュース)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)