焼くだけでこんなにおいしくなるなんて…!目からウロコの「枝豆の塩焼き」

焼くだけでこんなにおいしくなるなんて…!目からウロコの「枝豆の塩焼き」

こうばしくいった枝豆はうまみが凝縮

枝豆イコール、塩ゆで。たしかに塩ゆでした枝豆はおいしいけれど、今日はちょっと焼いてみませんか? 洗って塩をまぶした枝豆を、フライパンで焼き色がつくまでじっくり火を通す。たったこれだけのことなのですが、枝豆のうまみがギュッと凝縮。塩ゆでの枝豆よりも、味が濃く甘く感じられるはず。

「枝豆の塩焼き」とともにキンキンに冷えたビールを流し込めば、もうそこは天国! 今しか食べられない旬の食材をおいしく調理して、夏を満喫しましょう!

■ 枝豆の塩焼き

【材料】(2人分)

半量枝豆(さやつき) 300g、塩 大さじ1(でき上がり分より半量で2人分)

【作り方】

1.枝豆は洗って、水がついたまま塩大さじ1をまぶす。

2. フライパンに油をひかずに1を入れて火にかけ、木べらで時々混ぜながら炒める。ところどころ焼き色がつくまで7〜8分炒める。半量を器に盛る。

(1人分56kcal、塩分0.1g)(レタスクラブニュース)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)