週の始めは缶詰で手軽に! 家にあるもので立派に作れるオムレツ5選

週の始めは缶詰で手軽に! 家にあるもので立派に作れるオムレツ5選

「ツナとしめじのオムレツ」

調理や後片付けなど料理にはいろいろな手間がかかりますが、その中でも大変なのが“買い出し”。体力も時間も使うため、買い出しの回数はできるだけ減らしたいですよね。そんな時は缶詰で作れるオムレツがおすすめ。同じストック食材でも材料や作り方を変えることで、バリエーション豊かなオムレツが楽しめます。

■ ツナとしめじのオムレツ

【材料・2人分】

ツナ缶 小1缶(80g)、卵 3個、しめじ 1パック(約100g)、酒、しょうゆ、ごま油

【作り方】

1. ツナは缶汁を軽くきる。しめじは石づきを除いて、ほぐす。

2. 耐熱ボウルにツナ、しめじ、酒小さじ1を入れて軽く混ぜ、ラップをかけて電子レンジで約1分30秒加熱する。

3. 卵は溶きほぐし、しょうゆ小さじ2を加えて混ぜ合わせる。

4. フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、3の半量を流し入れる。弱火にし、全体を混ぜながら表面が半熟状になったら、2の半量を中央に縦長の形でのせ、フライ返しで左右両側から少し包み、皿に返しながらのせる。残りも同様に焼く。好みでベビーリーフを添えても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分187Kcal、塩分1.4g)

酒・しょうゆ・ごま油というシンプルな味つけで、パンとご飯のどちらにも合います。献立を選ばないので、朝食やランチなどさまざまな場面で大活躍。またきのこ類はどんな料理とも相性がよく、冷蔵庫のレギュラーメンバーにしておけば何かと役にたちますよ。

■ コンビーフ入りスペインオムレツ

存在感抜群のコンビーフで食べごたえのある1品に。焦がしじょうゆでこうばしい風味を残します。

■ とろとろ卵のトマトソース

フライパンの代わりに電子レンジを活用すれば、包まないオムレツの完成です。ピーマンやセロリ、玉ねぎなどの具だくさんラタトゥイユがアクセント。

■ コンビーフと長いものオムレツ

長いものとろっとした粘りけで新鮮な食感に。卵はさっと混ぜる程度にとどめて焼き、具材を際立たせて彩りよく仕上げましょう。

■ オイルサーディンのスペインオムレツ

そのままでも人気のオイルサーディンですが、オムレツに使用すればまた違った味になります。タバスコ入りのケチャップで辛めにしてもOK。

賞味期限が長い缶詰ですが、いくら缶に守られているとはいえ、保存方法には注意が必要です。直射日光が当たらない、風通しがよく涼しい、湿気が少ないなど、温度変化の少ない場所で保存すると、おいしさをキープできます。(レタスクラブニュース)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)