意外なアイテムが大活躍! コーヒー用クリームで作る「ポテトサラダ」

意外なアイテムが大活躍! コーヒー用クリームで作る「ポテトサラダ」

「簡単ポテトサラダ」

じゃがいもは、フライドポテトや肉じゃがなど幅広いメニューで活躍するオールラウンダー。ホクホクした食感とクセのない味は、どんな料理にもよく合います。中でも、じゃがいものうまみを堪能できるメニューといえば「ポテトサラダ」。定番のおかずとして家で作る機会も多いのでは?

王道のマヨネーズ味もよいですが、新しいおいしさに出会いたい時は「コーヒー用ミルク」を利用してみましょう。ウスターソースと組み合わせれば、まろやかなコクと香りを楽しめる1品に。いつもとひと味違うポテトサラダを、ぜひレパートリーに加えてくださいね。

■ 簡単ポテトサラダ

【材料・2人分】

じゃがいも 小2個(約200g)、きゅうり 1/4本、玉ねぎ 1/6個、塩 少々、ウスターソース 大さじ1、コーヒー用ミルク 小さじ2

【作り方】

1. じゃがいもは薄いいちょう切りにし、水にくぐらせて耐熱皿にのせ、ラップをかけて電子レンジで約4分加熱する。

2. きゅうりは薄いいちょう切り、玉ねぎは繊維に逆らって薄切りにし、合わせて塩をふってもみ混ぜ、水けを絞る。

3. 1をつぶしてウスターソース、コーヒー用ミルクを加えて混ぜ、2も加えてあえる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分107Kcal、塩分1.1g)

じゃがいもは電子レンジで“チン”すればOK。薄いいちょう切りにカットしてから加熱すれば、調理時間の短縮につながります。また、きゅうりや玉ねぎは切ったあとに塩もみし、水けを絞ってからポテトサラダに加えると味が薄まりませんよ。(レタスクラブニュース)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)