ゆるグダ具合がたまらん「ウォンバットさんたち」のハロウィンカフェ

ゆるグダ具合がたまらん「ウォンバットさんたち」のハロウィンカフェ

休日のお父さん感漂う、「ハロウィンよりお昼寝ウォンバットさんオムライス」

コアラみたいな大きな鼻で、地味〜なもっさりボディの「ウォンバット」はオセアニアの草原で暮らす生き物。でも「ウォンバットさんたち」は、ダイエットに失敗したり、ひきこもったり、オタクライフを楽しんでいたりと、思いっきり都会仕様でダメダメなキャラクターだ。ゆるゆるでグダグダだけど、そんなナンセンス系の魅力にあふれたウォンバットさんたちは、意外にも忙しい毎日に疲れた現代女性たちの癒しとして役立っているようだ。

ゆるい生態ながらもあちこちに引っ張りだこな「ウォンバットさんたち」は、LINEスタンプやゆる雑貨で人気のキャラクター。ハロウィンもバッチリ活躍の場が用意され、コンテンツカフェ『KIT BOX -KOTOBUKIYA CAFE&DINER-』ではハロウィンをテーマにした『ウォンバットさんたちハロウィンカフェ』が開催される。カフェでは各キャラクターにちなんだメニューが提供され、中でもすごいのは、ルーの色が水色という衝撃の「ブルーな気持ちになるカレー」や、頭に矢がささっている「キウイさんの落ち武者ジュース」。可愛いかぼちゃやゴーストなど、分かりやすいハロウィンとは一線を画す、ウォンバットさんたち風味のハロウィンである。

隣接した物販店舗『コトブキヤ立川本店』ではウォンバットさんたちオフィシャルショップである『さんたちのお店』の売場も拡張し、関連商品の販売も合わせて展開。ハロウィン気分を味わいながらゆるっと笑いたい人は、カフェに足を運んでみては?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)