炊飯器に入れるだけ!旬のさつまいもで炊き込みご飯レシピ

炊飯器に入れるだけ!旬のさつまいもで炊き込みご飯レシピ

ほくほくのさつまいもが美味

スーパーにもさつまいもが並ぶ季節。芋掘りを楽しむ人も多いのでは? そんな季節にぴったりのさつまいもご飯のレシピをご紹介。とりひき肉と合わせてボリューム感もうまみもアップ。秋の間にたくさん作ってみてはいかが?

【さつまいもそぼろご飯】(1人分430kcal、塩分2.4g)

<材料>(2〜3人分)

米2合、とりひき肉150g、さつまいも1/2本(約130g)、黒いりごま適量、炊き込みご飯の素(だし汁1と3/4カップ、酒、うす口しょうゆ<またはしょうゆ>各大さじ2と1/3)

<作り方>

(1)米は炊く30分前に洗ってざるに上げ、水をきる。さつまいもは皮つきのまま3〜4mm厚さのいちょう切りにし、軽く水にさらして水けをきる。

(2)鍋に炊き込みご飯の素とひき肉を入れて混ぜ、ほぐしてから火にかけ、肉の色が変わるまでいり煮にしてそぼろを作る。

(3)炊飯器に米を入れて2を煮汁ごと入れ、さつまいもを広げのせて普通に炊く。さっくり混ぜて器に盛り、ごまをふる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)