疲れたときは市販品に頼ってもいいんです!〜「天むす」の巻

疲れたときは市販品に頼ってもいいんです!〜「天むす」の巻

市販品や残ったおかずを使って作る天むすは、お弁当にもおすすめ

連休明けでまだ疲れが残っているなら、夕飯は無理せず市販品を活用したメニューにしてみては? 

スーパーで売っている天ぷらを使った「天むす」は、おかずいらずの一品。天ぷらを入れておにぎりをにぎるのがむずかしければ、今話題のパッカンおにぎりにしてみるのもいいかも! パッカンおにぎりは、普通におにぎりを握り、中央に包丁で切り込みを入れてそこに具材をのせるだけ。見た目も華やかなので、インスタ映えもバッチリです。

【天むす】

<材料>(1人分)

天ぷら(えび、アスパラ、にんじんとごぼうのかき揚げなどを大きめの一口大に切る)1〜2枚、温かいご飯300g、めんつゆ(2倍濃縮)大さじ2、塩少々、焼きのり6枚

<作り方>

(1)耐熱皿にキッチンペーパーを敷き、天ぷらをのせ、ラップをかけずに電子レンジで約2分加熱する。

(2)ボウルにめんつゆ、塩を入れて混ぜ、1を加えてからめる。ご飯を6等分にし、真ん中に天ぷらをのせてにぎり、焼きのりで巻く。

食卓がさびしいときに我が家で活躍するのが、ひょうたん形のお皿です。お皿の形がユニークなので食卓がにぎやかになるうえ、会話も弾んで一石二鳥。文=O子【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)