大阪名物「蓬莱の肉まん」が手作り体験できるって知ってる?

大阪名物「蓬莱の肉まん」が手作り体験できるって知ってる?

大阪名物、蓬莱のほっかほかの豚まん

その昔天下の台所と呼ばれた大阪は、今でもおいしいものが集まる街である。そんな大阪名物のひとつとして人気の高い「蓬莱の豚まん」に、手作りコースがあることをご存知だろうか? 大阪市中央区にある蓬莱本館では、豚まんの手作り体験コースとして11時から14時までの限定で開催していたが、非常に人気が高く週末の予約は数カ月先まで埋まっている。「大阪観光のひとつとして、豚まん作りを体験したい! 」という声が多くあがったため、2016年10月1日より17時からの夜の時間も豚まん作りを体験できるディナープランが新設された。

豚まん手作りコースは現在4つのコースがあるが、17時からの時間があるコースは2つ。「体験プラン」2,000円(税込)と「ディナープラン」4,500円(税込)だ。

「体験プラン」では、蓬莱本館のオリジナル生地にこだわりの具材を使った豚まんや焼売を自分の手で包む体験が行える。料理をしたことがない子どもでも、蓬莱熟練の職人が丁寧に教えてくれるので安心して作ることができる。もちろん、作った豚まんや焼売は持ち帰ることが可能だ。自分で作ることでより一層おいしさを感じられることだろう。

豚まんは、包んでから蒸し上がるまでに1時間半ほど時間を要するため、難波周辺を観光して楽しむのがおすすめ。「ディナープラン」では、手作り体験とさらに、蓬莱おすすめの料理も付くのディナーを楽しみながら豚まんが蒸し上がるのを待つことができる。

どのプランも、10日前までの事前予約が必須。人気が集中している週末は早めに申し込むのが吉! 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)