徐々に販売エリア拡大中!話題の『ルマンドアイス』食べてみた

徐々に販売エリア拡大中!話題の『ルマンドアイス』食べてみた

ルマンドアイス

アイスの中にルマンドが1本入っていることで話題のブルボンの『ルマンドアイス』。一部地域で販売がジワジワと拡大していますが、SNSなどでは食べた人の外袋の写真を見て、まだ販売にならないのかギリギリしている人も多いかもしれません。

いままで北陸、沖縄をのぞく九州、そして東海と販売エリアを広げていましたが、いよいよ10月2日から東北・北海道地区で販売されることになりました。
ところでルマンドアイスって美味しいの?とまだ販売していない地域の方は気になりますよね。ということで、九州エリア担当の筆者が編集部代表で食べてみました。

実はルマンドアイス、近所でなかなか見つけることが出来ずフォロワーさんなどに置いているお店などを聞いて回って購入することができたのです。販売エリアとはいえ、多くの店に置いてあるものではないようです。
パッケージはお菓子のルマンドのイメージをそのまま踏襲しています。ルマンドアイスを初めて見た人でもほぼ全員が「ルマンドだ!」とすぐ気づくのではないでしょうか。
早速パッケージを開きます。もなかアイスが4つに割れるようになっています。これならちょっと甘いものが欲しいとき、4つに分けて家族でシェアすることも出来ますね。

割ってみると一見普通のもなかアイス。それでは半分に切ってみます。アイスの中にルマンドの断面がしっかり見えています。ひとくち食べてみると、ルマンドの外側のココアクリームの味と香りが口の中に広がります。これはアイスの中のルマンド意外に、もなかとアイスの間にもココアクリームがコーティングされているから。もちろんルマンドのサクサクと軽い歯ごたえもちゃんとしています。口の中で溶けていくアイスとココアクリームの風味、そしてサクサクの食感が口の中で混ざりあってたしかにこれは美味しいです!


ココアクリームの味が際立っているので、夏だけでなく、冬にも美味しくいただけそう。10月2日の東北・北海道地区での販売開始で、北陸、甲信越、九州、東海、および東北、北海道の1道24県で購入できることになります。そして……残すところは中国・四国・関西・関東の4つのエリアですね。次はどこのエリアでルマンドアイスが食べられるようになるのでしょうか?

(天汐香弓 / 画像・編集部撮影)

関連記事(外部サイト)