西川貴教VS高橋みなみのセンター争いが勃発 マクドナルド夏の定番「ロコモコ」発表会に行ってみた

西川貴教VS高橋みなみのセンター争いが勃発 マクドナルド夏の定番「ロコモコ」発表会に行ってみた

西川貴教さんと高橋みなみさん

 マクドナルド夏のキャンペーン商品として定番化してきたロコモコが、7月11日の「ロコモコ開きの日」から期間限定で発売されます。アメリカ合衆国独立記念日の7月4日、都内でその発表会が行われました。

 マクドナルドの夏限定メニュー、ハワイの名物料理ロコモコをバーガー化した「ロコモコ」。「アツいぜ!ロコモコ」のキャンペーンテーマで、そのメニューが帰ってきました。本場アメリカ合衆国ハワイ州観光局公認のお墨付きは今年も健在。発表会にはハワイ州観光局局次長のミツエ・ヴァーレイさんが出席。ハワイでもこの「ロコモコ」は、ローカルニュースの話題になるほどで、市民にとってなじみ深いマクドナルドでも日本限定メニューということを惜しむ声があるとか。

 マクドナルドの「ロコモコ」は、通常の1.7倍の厚みを持つビーフ100%パティとたまご、それを野菜と肉のうまみを凝縮させた「肉汁グレイビーソース」がまとめ上げ、特別な粉チーズバンズがふっくらとサンドするボリュームたっぷりのメニュー。パティ2枚のダブルバーガーやビッグマックとはまた違うお肉の存在感が特徴で、常夏のハワイで愛されるパワーフード、ロコモコのエッセンスがぎゅっと詰まったハンバーガーです。

 発表会にはキャンペーンCM「アツいぜ!ロコモコ」に登場する西川貴教さん(楽曲も西川さんの「HOT LIMIT」のスペシャルMIX)と、脇を固めるNiku&Atsu(ニック&アッツ)が登場。CM同様、ハワイの王様をイメージした衣装でポージング……と思ったら、センター位置の西川さんに被る形で「マクドナルド大好き!」を公言する高橋みなみさんが乱入してポーズ。これには西川さんも「おいっ!さんざん今までセンターで歌ってきたりしたんだから!」とたしなめますが、高橋さんも「マクドナルドに関してはセンターは譲れない」と応じます。



 双方譲らぬ応酬を繰り広げる中、今年の「ロコモコ」メニューを試食しての「食レポ」の出来でセンターを決めよう、ということに。ここで日本マクドナルドのメニューマネジメント部から若菜重昭上席部長が、お2人に今年の「ロコモコ」を持参して、試食してもらいました。お2人ともカメラの存在を忘れたかのように、大きく口を開けて、パクリ。




 西川さんが肉汁グレイビーソースのうまさについて言及すれば、高橋さんは粉チーズバンズの良さをプッシュ。なかなか甲乙つけがたい展開で、続いては2018年の新メニュー「スパイシーロコモコ」が登場。お2人とも「食べる前から香りがもうスパイシー!」と興奮気味。


 一口食べると「結構辛さがきますね」と、スパイシーソースがもたらす新たな味覚に魅力を感じた様子です。上にかかったグレイビーソースと、パティの下に隠されたスパイシーソースのハーモニーが印象的だった様子。

 さらに、サイドメニューの「シャカシャカポテト ワイルドバーベキュー味」と、ドリンク「マックフィズ ブルーハワイ」も登場。マックフィズは底の部分に沈んだブルーハワイシロップと炭酸水が作り出すグラデーションがきれいで、高橋さんは「これは(インスタ)映えですよ!」とアピール。さらにお2人がお気に召したのはシャカシャカポテトだったようで、互いが味の感想を言っているそばから、パクパクとポテトをつまむ手が止まりませんでした。


 気になる結果は……最初、若菜上席副部長は高橋さんのマクドナルド愛に手を挙げたのですが、登場時から高橋さんと仲良く会話するなど「一種の癒着があるんじゃないか」と西川さんから物言いがつき、結局仲良く引き分け、2人でセンターということに。しかしお2人、まるで夫婦漫才のように息ピッタリの掛け合いで、最後の締めもネタ合わせをしていないのに見事に決まるという相性の良さでした。


 発表会の後、我々メディアもメニューの一部を試食できることに。「ロコモコ」(単品税込390円)は西川さんの言葉通り、グレイビーソースの味の厚みがいい感じです。また、肉厚のパティも食べ応え十分。まさにハンバーグと目玉焼きの乗ったロコモコの感覚が味わえます。

 スパイシーな「スパイシーロコモコ」(単品税込440円)は、ピリリとチリペッパー入り特製ソースが効いた味わいが、通常の「ロコモコ」とは違うおいしさ。。辛さはあるものの、決して後を引くヒリヒリした辛さではないので、いいアクセントになっているといえるでしょう。

 また、試食はできなかったもののチーズの入った「チーズロコモコ」(単品税込420円)もラインナップ。そして2018年は朝マックにも「ロコモコマフィン」(単品税込330円)と「チーズロコモコマフィン」(単品税込360円)の2商品が登場。朝からハワイアンな気分が味わえます。これら「ロコモコ」メニューは、2018年7月11日〜8月上旬(予定)の期間限定販売です。



 「シャカシャカポテト ワイルドバーベキュー味」(ポテト単品価格にプラス30円)も期間限定で登場。ゲストの西川さんも試食した際に「レギュラーメニュー化してほしいほどおいしい!」と大絶賛していました。

 また「マックフィズ ブルーハワイ」(単品税込250円)とソフトクリームをトッピングした「マックフロート ブルーハワイ」(単品税込310円)も期間限定で楽しむことができます。こちらのサイドメニュー商品は、2018年7月11日〜9月上旬(予定)の期間限定販売。「ロコモコ」メニューより、少し長めに楽しめます。


 盛りだくさんなメニュー展開ですが、キャンペーンも多彩です。2018年7月4日11時30分〜7月10日23時59分の期間中、マクドナルド公式Twitterアカウント(@McDonaldsJapan)に投稿された「#アツいロコモコ食レポ」「#ロコモコ」「#チーズロコモコ」「#スパイシーロコモコ」いずれかのハッシュタグがついたツイートをリツイート(公式リツイート)すると、返信用アカウント(@Love_McD)から抽選で100名に1000円分のマックカードが当たるキャンペーンを展開。はずれても、もれなくロコモコ商品のクーポンが届きます。

 このほかにも日本最高気温(2013年高知県で観測された摂氏41.0度)をロコモコの販売期間中である2018年7月11日〜7月31日に更新した場合、その記録が出た地域のマクドナルド店舗で、後日その気温に連動した数の「ロコモコ」無料試食券を配布する「日本最高気温到達!? ロコモコでアツさに負けるな」キャンペーンも実施。暑さに負けないスタミナを「厚い」パティのロコモコで蓄えてください、ということのようです。もし記録更新がなされた場合、マクドナルド公式Twitter(@McDonaldsJapan)などの公式SNS、公式ホームページで実施詳細を告知する予定とのこと。

 また、2016年7月にマクドナルドが「Pok?mon GO」のパートナーとなってから2年となるのを記念して、「Pok?mon GO」スペシャルウィークエンドに参加します。2018年7月11日からマクドナルド公式アプリ内の対象クーポンでロコモコ「夏セット」を購入すると、特別なポケモンに出会えるチャンスがある「Pok?mon GO」スペシャルウィークエンドの参加券(2018年7月28日にチェックイン可能)を1セットにつき1枚入手できます。参加券は限定で、予定枚数がなくなり次第終了となっています。

取材協力:日本マクドナルド株式会社

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)