ホッと温まる紅茶に添えて 氷砂糖のシロップ漬け「キャンディス」がキラキラ甘〜い

ホッと温まる紅茶に添えて 氷砂糖のシロップ漬け「キャンディス」がキラキラ甘〜い

かれんさん(@shamotr)提供

 秋も深まってきて、午後のお茶も温かいものが美味しい季節になりました。コーヒー派と紅茶派に分かれるかもしれませんし、どっちも大好き!という人もいるかと思います。そんな、どっちの飲み物にもお砂糖やミルクを入れるという人の中でも特に紅茶派におススメな、氷砂糖のシロップ漬けが話題を呼んでいます。

 ネットユーザーのかれんさんが紹介しているのは、ドイツ生まれの氷砂糖のシロップ漬け「キャンディス」。「肌寒くなって、紅茶がよりおいしい季節 お砂糖代わりにキャンディスを入れて飲むのにハマっています。香り付きのシロップに漬けた氷砂糖で、宝石みたいにキラキラ… 優しい甘みと華やかな香りで、安いティーバッグの紅茶もお店の味になる!カルディ※で買えるので、見つけたら是非」と、その商品の写真と中身の写真を添えてツイッターに投稿したところ、話題に。※コーヒーや輸入食品をあつかう「カルディコーヒーファーム」。

 カルディでも時々品切れになる程という、このキャンディス、写真の「チャイ」や「アールグレイ」の他にも、ラムやシナモン、ジンジャーやオレンジなど様々な種類があるようです。

 カルディ以外にも、紅茶専門店や通販でも販売されていて、店舗になくても気軽に取り寄せる事ができそう。1瓶約1000円代で、普通のティーバッグの紅茶が香り高いお店の紅茶になるんだから、一度は試してみたいかも。

 秋のひと息に、ちょっと甘くて好きな香りの紅茶、優雅な気分に浸れそうですよね。

<記事化協力>
かれんさん(@shamotr)

(梓川みいな)

関連記事(外部サイト)