2種類のアメリカンレジェンド登場!マクドナルド「アメリカンデラックス 2018」発表会

2種類のアメリカンレジェンド登場!マクドナルド「アメリカンデラックス 2018」発表会

テキサスバーガー

 期間限定でハンバーガーの本場、アメリカの特徴を織り込んだスペシャルなハンバーガーが楽しめる、マクドナルドの「アメリカンデラックスシリーズ」。2018年も11月7日から期間限定で販売されることになりました。今年はこれまで登場した「アメリカンバーガー」の中から特に好評を博した「レジェンド」2種類が同時発売されるという初の試みとなります。都内で開かれた発表会の様子を取材しました。

 発表会にはSHELLYさんと、2017年に続き今年もアンバサダーを務める厚切りジェイソンさんが登場。ゴージャスな白いドレス姿のSHELLYさんですが、さらにゴージャス感漂う派手な衣装で登場した厚切りジェイソンさんを見て「負けそう(笑)」と一言。「トークの時の“圧”がすごいんですよー」と、厚切りジェイソンさんの押し出しの強さにタジタジの様子でしたが、2人そろってポージングを披露。



 今回は過去に好評だったメニュー2種類を同時発売するということで、アカデミー賞やグラミー賞、トニー賞の授賞式のように、お2人がプレゼンターとして商品を発表するスタイルとなりました。

 まずはSHELLYさんから、最初のレジェンドバーガーを発表。2010年に初登場し、好評につき2011年、2013年、2016年と4回にわたって登場した「テキサスバーガー 2018」です。


 続いて厚切りジェイソンさんが発表する、もうひとつのレジェンドバーガーは、2011年に初登場し、2013年にも登場して楽しませてくれた「アイダホバーガー 2018」。


 レジェンドの登場にふさわしく、スポットライトのもとに台からせり出したレジェンドバーガーたち。さらに上から金色の紙吹雪が舞います。

 お2人の頭の上にも降り注いだので、SHELLYさんは厚切りジェイソンさんの頭に載った紙吹雪を取ってあげるという一幕も。

 このレジェンドバーガーの特徴をSHELLYさん、厚切りジェイソンさんが互いに紹介します。テキサスバーガー 2018は厚みのある100%ビーフパティに、サクサクのフライドオニオン、お店でていねいにグリルしたジューシーなベーコンと、コクのあるチェダーチーズがそれぞれ2枚ずつ。これをひとつひとつていねいに手で丸めた弾力のある食感が特徴の3段バンズがサンドしています。おいしさの決め手となるのは、スパイシーで濃厚なバーベキューソースと、風味豊かでまろやかな熟成粒マスタードソース。

 アイダホバーガー 2018は、アイダホ州名産のポテトを前面に押し出したバーガー。厚みのある100%ビーフパティに、外はカリカリ、中はホクホクのポテトパティを合わせ、グリルドベーコン2枚とシャキシャキのオニオン、そしてチェダーチーズを加えて香ばしいゴマ付きバンズでサンドしています。ソースは香り高い3種のペッパーとガーリックの風味が特徴のガーリックペッパーソースに、程よい辛みのマスタードソースの組み合わせ。

 はたして「デラックスうまい」バーガーに仕上がっているか、さっそく試食したお2人ですが、テキサスバーガー 2018を食べたSHELLYさんは、味の感想を言う前に「デラックスうまい!」のボードを掲げて感動の面持ち。厚切りジェイソンさんは負けじと、SHELLYさんの分も借りて、ダブルのボードでおいしさを表現しました。特にバーベキューソースの味わいが印象的だったようです。

 続いてアイダホバーガー 2018を食べたSHELLYさん、ポテトのカリッ、ホクッとした食感が病みつきに。厚切りジェイソンさんもポテトの食感が新鮮だったご様子。

 どちらが好きですか?との質問に、SHELLYさんは「アイダホバーガー 2018」、厚切りジェイソンさんは「テキサスバーガー 2018」と即答。本当はどっちも甲乙つけがたいんだけど……という感じだったようです。

 アメリカンデラックス2018は、バーガーと朝のマフィンだけではありません。2017年にアメリカで発売したところ、非常に好評だった「バターミルクチキンテンダー」が、日本人向けにアレンジを加えて上陸。「サクッとチキンスティック」としてサイドメニューに期間限定で加わります。これはアメリカでポピュラーな料理である、バターミルクにチキンを漬け込んでフライにした、クリスピーな「バターミルクチキン」をマクドナルド流にアレンジしたもの。

 衣のカリッとした食感と、バターミルクに漬け込んだことでフワッとジューシーな骨なしチキンが特徴です。アメリカではあまりの人気に一時品切れとなり、緊急で追加生産したというメニュー。この食感にSHELLYさんも厚切りジェイソンさんも笑顔でした。

 発表会終了後、メディア向けに試食が行われました。テキサスバーガー 2018(税込490円)は、甘さを抑えたスモーキーフレーバーのバーベキューソースが印象的。これがグリルされたベーコンといい取り合わせとなっています。熟成粒マスタードソースもビーフパティと合わせて味わいを引き締めている感じ。できたてをすぐ食べるのではなく、少しふたを閉めたままで蒸らしてチェダーチーズを少しとろけさせてもおいしいと思います。

 アイダホバーガー 2018(税込490円)は、ハッシュドポテトのようになったポテトパティの食感がいい感じ。カリカリの衣からホクホクのポテトが顔を出す感じが新鮮です。ガーリックペッパーソースは、すりおろしガーリックの香りが印象的で、3種類のペッパーは複雑で奥のある辛みを演出しています。

 サクッとチキンスティック(税込190円)はクリスピーな衣がザクザクした食感を生み、中のふわっとしたチキンといいコントラストを見せています。チキンマックナゲットとは違ったザクふわな食感と、食べごたえが抜群。家に持ち帰ってビールやスパークリングワイン、ハイボールと合わせてもいい感じですね。

 これに加え、朝10時半までの朝マック時間帯には、テキサスマフィン(税込350円)とアイダホマフィン(税込350円)がラインナップ。イングリッシュマフィンとの組み合わせも楽しそうです。


 これら「アメリカンデラックス 2018」商品は、バーガーとマフィンが2018年11月7日〜12月上旬、サクッとチキンスティックは2018年11月7日〜11月下旬の期間限定となっています。

 また、このキャンペーンの発売開始を記念して、11月1日18時〜11月6日23時59分の期間、Twitterにて「デラックススロットキャンペーン」を実施。マクドナルド公式Twitterアカウント(@McDonaldsJapan)をフォローの上、ハッシュタグ「#デラックスうまい」のついたツイートから「#デラックスうまい でツイート」を選択し、「#デラックスうまい」と「#デラックススロット」を含めてツイートすると、キャンペーン返信用アカウント(@Love_McD)から@返信で結果が届きます。キャンペーンに参加した方の中から、抽選で100名に限定マックカード1500円分をプレゼント。

 2018年11月7日18時〜11月10日23時59分には、リツイートするとその場で割引クーポンがもらえる「デラックスうまいのはどっちキャンペーン」が実施されます。マクドナルド公式Twitterアカウント(@McDonaldsJapan)をフォローの上、ハッシュタグ「#デラックスうまい」と「#デラックス判定」が付いたツイートをリツイート(公式リツイート)すると、1時間以内にキャンペーン返信用アカウント(@Love_McD)から@返信で割引クーポンが届きます。

 テキサスバーガー 2018とアイダホバーガー 2018、どちらも甲乙つけがたいメニューだけに、日替わりで食べてみるのもいいかも?

取材協力:日本マクドナルド株式会社

(取材:咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)