激辛ヘタレが「ペヤング獄激辛やきそば」に挑戦した結果→お尻がずっと痛いよぅ……(涙)

激辛ヘタレが「ペヤング獄激辛やきそば」に挑戦した結果→お尻がずっと痛いよぅ……(涙)

「ペヤング獄激辛やきそば」(205円税別)

 まるか食品から2020年2月17日にコンビニ先行販売が開始され、2月24日から一般販売となる「ペヤング獄激辛やきそば」(205円税別)。

 まるか食品の面白そうな焼きそばは欠かさず毎回食べているけど、2018年に発売された「ペヤング 激辛やきそばEND」ではソースを半分にして何とか食べたという激辛ヘタレ筆者が「ペヤング獄激辛やきそば」に挑戦してみました。ちなみに「ペヤング獄激辛やきそば」は「ペヤング 激辛やきそばEND」の3倍の辛さをほこるそうです……。うわぁ。

 と、ひるんでる場合ではありません。閻魔様が描かれたパッケージの「ペヤング獄激辛やきそば」は、まるか食品の商品紹介によると「ペヤング史上最強の激辛商品」とのこと。このため、ホームページなどでは「※辛さが非常に強いため、激辛が苦手な方の喫食や早食い、大食いなどの挑戦はご遠慮ください」という注意も行われています。

 早速中身をみていくと、かやくは他のペヤングと同じでキャベツと肉が確認できました。とてもシンプルでペヤングと言ったらこれ、という感じ。

 次にソース。「獄激辛ソース」と書かれていて、見た感じすでに辛そう……。ソース半分くらいでも良いんじゃないかな……と弱気になりつつ、いや、昔よりは辛いのが平気になってきたしいけるいけると、自分を奮い立たせました。筆者は麺類は硬めが好きなので待ち時間を少し短めにしてソースをかけてみました。

 この時点でちょっとソースを舐めてみたんですが、唇が痛い!息をする度にヒリヒリする。これはもう危ないんじゃないかと思い、食料備蓄品のある部屋に「ペヤングソースやきそば超大盛」(230円税別)があったことを確認だけして、食卓へ戻りました。

 そう、筆者は既にこの時すでに「ペヤング獄激辛やきそばだけで食べきること」を半ば諦めていたのです。もし残ったときは「ペヤングソースやきそば超大盛」混ぜてどうにかた〜べよ!

■ 食べてみた→痛い痛い痛い痛い辛いじゃなくて痛い

 さて、麺にソースを絡めようやく完成したわけですが……。危険なものを前にした動物的本能ゆえか食べる前にまず匂い確認から。くんくん、うん、既にスパイシーな香りがしますね。この段階はまだ大丈夫。

 そして、一口。

 お?普通にソースの旨味が……ほっ、あれ……でも……痛い痛い痛い痛い辛いじゃなくて痛い!!!!そして胃が、ぽっかぽっかする。え?一口しか食べてないのにこんなに熱いの???

 口の中が痛いのと胃の温かさで、食欲がよりも水分を欲する方が強くなり麦茶をがぶ飲みしてしまいました。そして少し落ち着いたら、焼きそばを一口食べるを繰り返したのですが……健闘むなしく4分の1食べたところでギブアップ!気づくと汗だくになっていて熱い。そして何より味覚が一時的に麻痺したのか、味が何も分からない状態になっていたのです。

■ 完食断念!!仕方ないので普通味のペヤングをまぜてみた

 うぅぅ。4分の1しか食べられなかった。でもお残しはしたくない!というので、計画どおり「ペヤングソースやきそば超大盛」をつくって、獄激辛と混ぜる、混ぜる、混ぜる……。色合いが、普通のペヤングになったのでようやく一口ぱくり。

 うん、食べることは出来るレベルにはなった。そうして、汗だくになりながら一時間程かかってようやく完食。胃がぽっかぽっかで今日1日は食べなくてもいい感じになってしまいました。

 「辛いもの好き以外は食べないでください」と書いてある意味がわかりました。これは辛いのは普通な人は手を出してはいけない商品でした。

 そんなことを思いつつ、また新商品出たら買うんだろうなぁと思いながら、午後勤務の私は出社したのです。この胃の温かさで大丈夫かという不安を残しつつ……。

 なお、今回実食は午前11時に行っています。その後の体への影響ですが、16時時点でもまだ胃がぽっかぽっかして息をする度に口がヒリヒリする状態。マヨネーズを入れれば良かったかもと後になって思いついたり……。

 そして、お尻がずっと痛い……。明日の朝のトイレが恐ろしくなりました。これは本当に辛いのが得意な人か、苦手な人でも次の日が休みの日や当日休みの日に食べることをおすすめします!!!(尻をおさえながら)

(戦魂)

関連記事(外部サイト)