食べ過ぎ注意! 酸っぱい小粒イチゴを美味しくするライフハック

食べ過ぎ注意! 酸っぱい小粒イチゴを美味しくするライフハック

イチゴ農家の娘さんが小粒のイチゴのライフハックを紹介

 イチゴの美味しい季節ですが、イチゴ農家の娘さんが自身のTwitterで、比較的お安く買うことのできる小粒のイチゴのライフハックを紹介。「美味しそう!」と話題になっています。

 筆者もイチゴは大好きでよく食べるのですが、小粒のイチゴは少し食べにくくて面倒だったり、けっこう酸っぱかったりもします。そんな時、解決策の1つとして、イチゴ農家の娘であり千葉県千葉市にある整体サロン「業平-narihira-」の中の人でもある礼さんが、「スーパーで買った小粒いちごが酸っぱかった時はこれ、とてもおすすめです」と、ちょっとしたライフハックを紹介しています。

 まず「小粒の苺は、はちみつに絡めて表面をコーティングして冷凍する」という礼さん。すると、カチカチにならず、シャリシャリの天然シャーベットになり、礼さん曰く「めちゃんこ美味しい」そうです。

 さらに、「そのまま炭酸やお酒に入れたら、もう最強、優勝ってなる」とのことです。どうやら、はちみつの糖分が不凍液のような役割を果たして、イチゴがカチカチにならない、ちょうどいい凍り加減になるようです。これは、普段あまり料理をしない筆者でも簡単に実践できそうだ……!

 写真を見ると、本当に美味しそうで早く実践したくなる、このライフハック。礼さんの投稿には約3万5000件以上のリツイートと、8万件以上のいいねが付き「絶対試します」「想像だけでよだれ出る」「必ずやります!」など、多くのコメントが寄せられ、中には早くも実践した人もいました。

 ただし、礼さんは「いちごはもともと身体を冷やす作用のある食べ物だし、これはフローズンいちごなので食べすぎ注意。1パック分一気に食べるとお腹壊すよ(経験済)」と、注意喚起もしています。「お腹壊しても全部食べたいくらい美味い」そうですが……。

<記事化協力>
礼さん(@hana0the0world)
千葉県千葉市・整体サロン「業平-narihira-」(@narihira8252017/HP:secondbeauti.com)

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)