再現度高っ!マックシェイクの「プッチンプリン」味わってみたよ

再現度高っ!マックシェイクの「プッチンプリン」味わってみたよ

マックシェイク「プッチンできないけどプッチンプリン」

 マクドナルドの限定販売商品「マックシェイク“プッチン”できないけどプッチンプリン」と、数量限定のカラメルソースが2020年4月13日に販売が始まりました。期間限定とかコラボレーション商品に弱い筆者、早速マクドナルドに行って味見してみました。

 この「マックシェイク“プッチン”できないけどプッチンプリン」(Sサイズ税込120円・Mサイズ税込200円)と、数量限定のカラメルソース(税込50円)は、江崎グリコの「プッチンプリン」と初のコラボレーション商品で、再現度はグリコのプッチンプリン担当者のお墨付きとの事。買いに行ったお店では初の購入者だったらしく「今日はシェイク系第1号ですよ。寒いのにそんなに楽しみだったの?」と、知り合いの店員さんと雑談に花を咲かせつつ、持ち帰り用にしてもらい帰宅。

 早速パッケージを見てみましょう。可愛らしいプリンのデザインで、見た目でも楽しませてくれます。「ちょい足し」用カラメルソースのデザインも素敵です。


 顔を近づけると、ふわっと漂うプリンの香り。香りだけで再現度が分かるくらいにプッチンプリンです。これは期待大、とストローをさしこみました。

 まずは、ちょい足しのカラメルなしで一口。……これは!「うん、うん!プッチンプリンだ!」と大きく頷いてしまうほど。最初はマックシェイクのクリーミーな味わいが口全体を支配して、あぁ、いつものマックシェイクだぁ……と堪能していると、その後にプッチンプリンを再現した味と香りがやってきます。マックシェイクのクリーミーさとプリンの甘さがマッチして、マックシェイクとプッチンプリンの良いとこ取り!これは期間限定の販売中に通いたくなるレベルです。

 この時点で大分満足したのですが、今回は数量限定の「ちょい足しカラメルソース」がまだ残っているのです。カラメルソースを上に絡めて……カラメルが絡まった為か、プリンな香りは更に良くなりました。

 味の方は、香ばしさが少し追加されたことでクリーミーさが少し引き締まり、香ばしさとカラメルの甘さで、口の中に少し残っていたクリーミーさが消えてすっきりする感じがしました。これはシェイクが少なめ、残り3分の1位になってからカラメルソースを全部入れると尚、美味しいしれない。カラメルソースは数量限定だそうなので、無くならないうちにもう一度試してみようと思いました。

 単体でもカラメルを絡めても美味しい「マックシェイク“プッチン”できないけどプッチンプリン」は、5月中旬までの期間限定、カラメルソースは数量限定にはなりますが、この再現度の高さは本当に驚かされたので、是非ご賞味を。

(戦魂)

関連記事(外部サイト)