手軽にできる「ソルティライチのラッシー」が話題

手軽にできる「ソルティライチのラッシー」が話題

ソルティライチとヨーグルトでで作るラク速ラッシー(五十嵐ゆかりさん提供)

 暑い日の熱中症対策で、水分補給に気をつけている人も多いと思いますが、汗で流れた水分だけでなく、塩分などのミネラルを同時に補給するのが重要。料理研究家がTwitterで、インドのヨーグルト飲料「ラッシー」をアレンジしたレシピを紹介し、手軽にできることから話題となっています。

 ラッシーとは、インドやネパールなどで飲まれているヨーグルト飲料。ヨーグルトの一種である「ダヒー」というものを使い、水や果汁などで薄めて作る飲み物で、インドやネパール料理のお店では定番です。

 現地でも「家庭の味」として様々なラッシーが作られ、飲まれているので、アレンジレシピも数多くあります。今回「ラク速レシピ」で知られる、管理栄養士で料理研究家の五十嵐ゆかりさんがTwitterで紹介したのは、ペットボトル飲料として販売されている「ソルティライチ」を使ったラッシー。

 材料は市販のヨーグルトとソルティライチ、そして味を調えるレモン汁。ソルティライチとヨーグルトを2対1の割合でよく混ぜ、レモン汁を少々入れて味を調えます。Twitterで紹介された画像では、分量が分かりやすい計量カップで作られていますが、直接グラスで作っても良さそうですね。

 そのままでも、ソルティライチの甘みとほんのりとした酸味が美味しいのですが、甘さが足りない場合は砂糖やハチミツをお好みで足してみるといい、とのこと。水分だけでなく、ソルティライチに含まれた塩分やミネラルを同時にとることができます。

 ラッシーというのは、インドやネパールの「家庭の味」でアレンジ自在なので、もしヨーグルトが濃いと感じたら、分量を調節してもいいかもしれません。また、ソルティライチには希釈して飲む濃縮タイプがありますが、分量の調節が難しい場合は、ベースのヨーグルトを飲むヨーグルトにしてみるとうまくいきやすいかも。

 また、氷に対応できるミキサーがある場合は、少し氷を足してミキサーで混ぜ、より冷たく美味しいアレンジもできそうです。

 汗をかいて水分をとっているのに、指先が少ししびれてきた……と感じた時はミネラル(特にナトリウム)が不足しているサイン。水だけでなく、このようなレシピで美味しく熱中症を防ぎたいですね。

<記事化協力>
五十嵐ゆかりさん(@igarashi_yukari)

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)

×