毎日がごちそう。コストコの巨大チキンが推せる!「ケンタッキーみたいで美味しい」

毎日がごちそう。コストコの巨大チキンが推せる!「ケンタッキーみたいで美味しい」

毎日がごちそう。コストコの巨大チキンが推せる!「ケンタッキーみたいで美味しい」の画像

GWは予定もないし、せめて自宅の食卓だけでも華やかにしたい―。

ということで、コストコ名物「ロティサリーチキン」を買ってみました!

身が厚くてジューシー

ロティサリーチキンといえば、ホリデーシーズンの定番メニューですが、コストコは季節に関係なく販売されています。ブラジル産の鶏肉を使用しています。

まるまる1羽の丸焼きで、なんと699円! ムネもレッグも食べ応えがありそうです。

焼きたてが売り出されるので、ほかほかでずっしり。自宅の体重計に乗せたら、1.7kgもありました(※容器、骨含む)。汁漏れの可能性があるので、汚れてもよい大きめのビニール袋を持っていくことをおすすめします。

賞味期限は購入日(製造日)含め2日間なので、早めの消費または冷凍保存が必要です。

解体がちょっと大変そうかな...と思いましたが、今回は「丁寧に切り分ける」ことを諦めて、両手にビニール手袋をはめて、適当にもぎってみました。お皿に乗りきらないくらいの身が出ました。

電子レンジで温め直すと部屋中に美味しそうなチキンの香りが充満しました。食べてみると、身が厚くてジューシーで美味しい! 柔らかいので食べやすいです。

クリスマスに食べたケンタッキーのオリジナルチキンを思い出しました。SNSでも「ケンタッキーみたいで美味しい!」「ケンタの味するし何せ安い」といった声が寄せられています。

とにかく量が多いので、そのまま食べるだけではなく、チキンカレーや鶏ガラスープの材料に使っている人もいます。

記者は今回、お手軽に「ファミチキバンズ」に挟んでみましたが、タルタルソースとも相性抜群で美味しかったです。

699円でまるで特別な日のごちそうのような食卓に。ホームステイ期間中は特に、こうした食事の楽しみを満喫したいですね。

関連記事

×