スタバが本気出してきた!47都道府県「ご当地フラペ」、気持ちは全国制覇したい。

スタバが本気出してきた!47都道府県「ご当地フラペ」、気持ちは全国制覇したい。

スタバが本気出してきた!47都道府県「ご当地フラペ」、気持ちは全国制覇したい。の画像

スターバックスコーヒーは2021年6月30日から、日本上陸25周年の第2弾として、地元のパートナー(従業員)が考案した「47JIMOTOフラペチーノ」を全国の店舗で販売します(一部店舗を除く)。

都道府県ごとのこだわりが詰まった個性豊かな47通りのフラペチーノは必見です!

東京はコーヒー×キャラメル

スタバは、1996年に東京・銀座に1号店となるスターバックス コーヒー 銀座松屋通り店をオープン。その後、47都道府県に店舗を展開し、今では全国約1600店舗へと成長しています。

「47JIMOTOフラペチーノ」は、47都道府県ごとに地域の人々の感謝と想いを込めて、それぞれの地元の従業員がアイデアを出し合い、誕生しました。

地域を象徴する山や川などの雄大な自然に見立てたものや、地域ならではの食文化にインスピレーションを受けたもの、また、地域の特産品に着目したものなど、見た目、味わい、商品名を地域ならではの視点で考え抜いた、こだわりのある個性豊かなフラペチーノが楽しめます。

たとえば東京都では、「東京 オリジン コーヒー ジェリー キャラメル フラペチーノ」が販売されます。

TOKYOローストと生乳を使用したコクのあるクリームをブレンドしたベースに、エスプレッソドリンクで使用しているコーヒー豆"エスプレッソ ロースト"で作ったオリジナルのコーヒージェリー、キャラメルソースを合わせたもの。仕上げにホイップクリームとさらにキャラメルソースをトッピングし、コーヒーのほろ苦さとキャラメルの甘さが絶妙な一杯に仕上げています。

神奈川、埼玉は「シトラス果肉」入り

神奈川県では、「神奈川 サマー ブルー クリーム フラペチーノ」が販売されます。

バタフライピーを使ったバタフライピーティーシロップとミルクをブレンド。カップに入れたホイップクリームと混ぜ合わせるとさらにクリーミーさが増し、なめらかな口当たりを感じることができます。

トッピングには、人気のシトラス果肉をのせ、海面に反射した太陽の光がキラキラと輝く様子や、海の向こうに夕日が沈んでいく様子など、神奈川県民に親しみのある風景を表現しています。

埼玉県では、「埼玉 多彩玉 ストロベリー & シトラス フラペチーノ」が販売されます。

シトラス風味をベースに、仕上げにストロベリーソースを混ぜ合わせています。さらにゆず果皮が特徴の「シトラス果肉」を加え、夏場は快晴の日が続き、猛暑となる埼玉でさわやかに楽しめるよう工夫されています。

トッピングには、情熱をイメージしたピンク色と、快晴をイメージしたブルー、キラキラと輝く2色のアラザンを使用し、見た目にも「多彩」な華やかさを添えています。

価格はいずれもトールサイズで669円(店内利用の場合は682円)。販売期間は8月3日までですが、無くなり次第に終了です。

関連記事