【美味すぎ】五輪観戦にぴったり!コストコのハイコスパ軽食3選

【美味すぎ】五輪観戦にぴったり!コストコのハイコスパ軽食3選

【美味すぎ】五輪観戦にぴったり!コストコのハイコスパ軽食3選の画像

2021年7月23日開幕の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会。

この記事では、自宅観戦を盛り上げるコストコの「軽食」を紹介します。SNSでコスパの良さが人気で、テレビなどで観戦しながら、ワンハンドでぱくっとつまめるものをチョイスしましたよ。

どんどん手が伸びる名物デリカ

・ハイローラー(BLT)

コストコの名物デリカ「ハイローラー」は、ベーコンビッツ(B)、レタス(L)、トマト(T)をナチュラルチーズやマヨネーズで味付けし、薄いトルティーヤ生地で巻いたもの。薄切りにカットされています。21切れ入りで1380円です。

カリカリのベーコン、シャキシャキのレタス、酸味と甘みのバランスが絶妙なトマトが相性抜群。チーズとマヨネーズによってコクと旨味がプラスされて、全体的にまとまりのある味わいです。

1切れが2口サイズくらいの食べやすい大きさなので、どんどん手が伸びます。

少しトーストする食べ方もSNSで人気です。生地が少しカリッとして、中のチーズがとろけ、また違った美味しさになりますよ。

・メキシカンサラダラップ

SNSで「美味しい」との声が続出している具材たっぷりのトルティーヤです。薄いトルティーヤ生地の中には、蒸し鶏、トマト、キャベツ、ニンジンなどが入っています。食べ応えがある大きさで、5個入り・899円です。

ピリ辛な味わいで、これがまた食欲をかきたてられます。原材料を見ると、ハラペーニョ酢漬けが含まれていました。蒸し鶏は甘辛の味付けで歯切れがよく、食べ応えがありました。キャベツのシャキシャキ感、トマトのほどよい酸味や、マヨネーズやソースによるまろやかさもあって、美味しかったです。

ペーパーで巻かれているので、手をほとんど汚すことなく食べられるのもうれしいポイントです。

やっぱりお寿司はかかせない!

・まぐろ3種とサーモン寿司

日本のおうちパーティーの定番ともいえる「お寿司」。コストコには、50貫入りの大容量セットから、2〜3人前サイズのセットがあります。

記者のおすすめは、掴みやすい太巻きが多い「まぐろ3種とサーモン寿司」(計18貫)。まぐろ4貫、サーモン4貫、まぐろ太巻き3切れ、まぐろのたたき太巻き4切れ、サーモン太巻き3切れが入っています。価格は1680円。

コストコのお寿司といえば、ネタが大きいのが特徴的。厚みがあり、食べ応えがあります。ほかの市販のお寿司の2〜3倍くらいの大きさではないかと思います。

まぐろは柔らかく旨味たっぷり、サーモンはしっかり脂が乗っていて濃厚です。

以上、厳選3商品を紹介しました。コストコユーザーは観戦のお供の参考にしてくださいね。

関連記事