ファミマで話題の中華まん「焼きパオズ」、待望の第2弾が登場!

ファミマで話題の中華まん「焼きパオズ」、待望の第2弾が登場!

ファミマで話題の中華まん「焼きパオズ」、待望の第2弾が登場!の画像

ファミリーマートとサークルK・サンクス各店では2018年11月13日から「焼きパオズ ハッシュドビーフ」が数量限定で販売されます。

濃厚な味わいが冬にぴったり

中華まんの一種である「焼きパオズ」は、食欲をそそるこんがりとした焼き目と、もっちりした食感が特徴のシリーズ。蒸し工程だけではなく、工場内の専用オーブンで「焼き」工程を加えて仕上げた生地が使用されています。

シリーズ第1弾となる「焼きパオズ(包子)クワトロチーズ」は、SNS上で大きな反響を呼びました。

第2弾となる「焼きパオズ ハッシュドビーフ」は、もっちりとした生地とハッシュドビーフの濃厚な味わいが楽しめるという一品。牛肉の肩ロースは、赤ワインで漬け込み、柔らかい食感を追求。ソースにはトマトペーストと香味野菜のペーストを使用することで、トマトの酸味と野菜のおいしさを感じてもらえるよう、バランスよく仕上げたといいます。

価格は150円。100万食限定での販売なので、お見逃しなく。

その他詳細は公式サイトへ。

関連記事