ファミマのご当地「スフレ・プリン」6種を食べ比べ!各地の力作を正直レビュー

ファミリーマートは、2021年9月14日から、人気スイーツ「スフレ・プリン」の新フレーバーを6つ同時に発売します。

全国を6エリア(北日本エリア・東日本エリア・中日本エリア・西日本エリア・南九州エリア・沖縄エリア)に分け、それぞれのストアスタッフが考案しました。いずれの商品も、地域限定での販売です。

■めちゃうまなチーズケーキ!

この6商品は、ファミリーマート創立40周年企画「40のいいこと!?」の一環として生まれました。

同社人気No.1オリジナルスイーツである「スフレ・プリン」新フレーバーのアイデアをストアスタッフから募集。3110件のアイデアの中から、「見た目」「味」の審査を各エリアで実施し、6種類が選出されました。

いち早く試食した記者が、レポートします。

・北日本エリア代表「チョコバナナ スフレ・プリン〜チョコクッキー入り〜」

なめらかなバナナプリンにホイップクリームと"ふわしゅわ食感"のショコラスフレが合わさった商品。バナナの風味がかなり効いていてインパクトは大! スフレに少し塩気があるので最後までくどさを感じることなく楽しめます。

中に、チョコクッキーが入っているのですが、この食感が非常にいいアクセントです。バナナ×チョコという鉄板の組み合わせだからこそ、万人に愛される味だと感じました。価格は298円。

・東日本エリア代表「レモンチーズのスフレ・プリン」

今回の6商品の中で、記者が1番気に入ったのがこれ。レモンゼリー入りのチーズプリンにレモン味のスフレが乗った、爽やかでコクのある一品です。

チーズは濃いめなのですが、レモンゼリーがとても爽やかで相性ばっちり。レモン味のスフレも酸味、甘味のバランスがよく、上質なチーズケーキを食べているようです。

普段スイーツはあまり食べないという人にもおすすめできます。チーズ好きならなおさら食べて欲しい商品です。価格は298円。

・中日本エリア代表「りんごのスフレ・プリン〜焼きりんご入り〜」

6つの中で1番贅沢なのがこの商品かもしれません。

カスタードプリンとりんごスフレの間に、焼きりんごとパイがぎゅっと詰まっています。1番下にはりんごソースが敷かれていて、どこを食べてもりんご尽くし。

全体的に甘さは強めですが、ちょっと塩気のあるパイが調和してくれています。焼きりんごの食感も十分出ていました。価格は330円。

■1番インパクトがあったのはコレ

・西日本エリア代表「ホットケーキなスフレ・プリン」

1番インパクトがあったスフレ・プリンです。

ホットケーキそっくりなビジュアルもそうですが、スフレが本当にホットケーキのようでびっくり。甘じょっぱさと、バター入りのクリームのコクが絶妙で、食べても驚くスフレ・プリンでした。

ただ、個人的には最後まで食べるには味が強いと感じたので、コーヒーや紅茶と一緒に食べるのがいいかと思います。価格は、298円。

・南九州エリア代表「塩コクっとうスフレ・プリン」

黒糖を使ったプリンと塩気のあるスフレの組み合わせ。まずは黒糖のプリンが美味しい! 独特の風味やコク、甘さが際立っていてプリンそのものがとても上質です。

塩気のあるスフレがまた絶妙で、プリンと一緒に食べるといい仕事をしてくれます。おかげで最後まで飽きずに楽しめました。価格は298円。

・沖縄エリア代表「紅芋とチョコのスフレ・プリン〜ホワイトソースを添えて」

沖縄特産の「紅芋」の美味しさが全面に出ています。紅芋スフレの"芋感"はとても強く濃厚。一方、チョコプリンは洋酒がほんのり効いていて、甘すぎず大人の味です。一緒に食べるとバランスのよさがよくわかります。

個人的にはホワイトソースはもう少し弱めでもいいかと思いましたが、甘党さんにはたまらない味でしょう。価格は298円。

以上6商品、現在は地域限定なので地元の味を楽しんで。最も販売が好調なエリアの代表商品は、2022年2月に全国発売されるとのこと。どれが"1番人気"になるかも気になりますね。

<発売地域詳細>
北日本エリア:北海道、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県、栃木県、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県
東日本エリア:東京都、神奈川県
中日本エリア:山梨県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、長野県、富山県、石川県、福井県
西日本エリア:滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、香川県、愛媛県、徳島県、高知県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、長崎県
南九州エリア:宮崎県、鹿児島県
沖縄エリア:沖縄県

関連記事(外部サイト)