コストコに月1以上で通う記者が選ぶ!2021年ドはまりした絶品グルメ3つ。

アメリカ生まれの会員制スーパー「コストコ」。大容量でコスパ抜群の商品が揃うため、お世話になっているという人も多いかと思います。

記者もそのうちの1人。月1回以上は必ずコストコへ足を運びます。

今回は、そんなコストコラバーの記者が、今年出会った商品で何回もリピ買いしたお気に入り商品を紹介します。

■レンチンで完成する手軽さも◎

・サムギョプサル

今年の7月頃に出会って以降、コストコに買い物に行った際は必ずと言っていいほどカートに入れた商品です。

大きな容器の中には、塩系ベースのタレに漬け込まれた豚バラ肉や玉ねぎがたっぷり。上には青ねぎがトッピングされています。また別添えで甘辛い味噌「サムジャン」もついています。

お肉や野菜、調味料をイチから揃えるとなるとちょっと面倒ですが、全部が入っているのでとっても便利。以前購入したものは、1550g入って1969円でした。

食べる際は、「十分に焼くだけ」でOK。この手軽さもお気に入りポイントです。あらかじめ味がついており、自分で味付けする必要はありません。

ただ個人的には味がかなり濃いので、追加で玉ねぎやキノコ類、キャベツといった野菜をたんまり入れて焼くことが多いです。野菜もお肉も美味しくとれて最高です。

味は塩ベースにニンニクが効いており、ご飯が進む美味しさ。お肉は程よく厚みがあり、食べ応えがあります。しっかりめに焼くと脂身もこんがりして食感もよくなります。

甘辛い味噌「サムジャン」を途中でつけて味変も楽しめますし、余ったサムジャンは後日、キュウリやキャベツなど、生野菜につけて食べるのもおすすめ。お酒が進みます。

ちなみに量が多いので、食べきれない分は小分けにして冷凍することもあります。

・麻辣まぜそば

刺激的な辛さが魅力で、特に夏場、購入頻度が高かった商品です。

こちらも大きな容器の中に、ゆで中華めんや焼豚(10枚程度)、半熟卵(2個)、ねぎなどのほか、まぜそばソースが別添えで入っています。

食べる際は、フタを外して、ソースカップと卵を取り出し、500Wの電子レンジで10分ほど加熱するだけ。その後は半熟卵を割り入れ、まぜそばソースをかければ完成です。火は使わずにレンチンだけでできるので、ご飯の用意が面倒という日にも重宝しました。

以前購入した際は、1060gで価格は1180円でした。4人でシェアしても十分満足できる量です。

麺は太めで、モチモチ食感。味は、別添えソースをかけなくても香辛料が効いており、あとからじりじりと辛さがやってきます。辛いものがそこまで得意ではないという人は、まずソースをかけずに食べるのが吉。

別添えのソースをかけると、ピリピリとした辛さに加えしょっぱさも加わり、暑い夏でも食欲が進む美味しさです。ただ花椒のような独特の風味も感じるので、好みは分かれるかも。半熟卵を入れて混ぜると、辛さが抑えられまろやかな味わいになるので、辛さ耐性によって卵やソースの量を調節するのが◎です。

焼豚は肉厚でジューシーで、少し甘さも感じます。柔らかいですが、食べ応えはバッチリです。辛い物好きな人には、おすすめです!

■お家ごはんがグレードアップ

・ブラータ

北海道・十勝の花畑牧場の商品で、箱の中には「ブラータ」が4個入っています。花畑牧場の「ブラータ」は、北海道・十勝産の生乳を100%使用。生クリームと細かくしたモッツァレラで作った中身を、フレッシュなモッツァレラで包み込んでいます。

カットしてみると、トロ〜〜っと中身が出てきます。ミルキーな味わい&なめらかな口当たりが魅力です。

自宅では、パスタやサラダにトッピングして食べることが多いです。ただのせるだけでもいつものごはんが少しグレードアップし、カフェにいるような気分が味わえます。

以前購入したものの賞味期限は購入日から1週間ちょっとでした。コストコ商品といえば大容量というイメージがありますが、同商品は4袋入りなので、楽々消費できますよ。

価格は70g×4袋で1238円です。最近ではスーパーなどでも手に入るようになったプラータですが、価格を比較した際、記者の場合は近隣のお店で買うよりもコストコで買う方がお得でした。1個あたり約310円とちょっと贅沢な商品ではありますが、今年もおうち時間が長かったため、家で美味しく食べられるブラータはとても重宝しました。

以上3つ。 店舗や時期によって販売されていない場合もありますが、見かけた際はチェックしてみてくださいね。

関連記事(外部サイト)