不二家ショートケーキ発売100周年!限定のとろ〜りクリームケーキは必食ね。

不二家は、2022年1月5日から18日まで、ショートケーキをコンセプトにしたショップ「西洋菓子舗 不二家 SHORTCAKE 100TH ANNIVERSARY」を「日本橋三越本店」(東京・日本橋)にオープンします。

ショートケーキ発売100周年を記念した期間限定ショップです。

■先着で「マカロンラスク」もらえる

不二家は1922年にショートケーキを発売し、2022年で100周年を迎えます。

それを記念して誕生する記念ショップでは、催事限定のオリジナルショートケーキが販売されます。

たとえば「ショートケーキバー」は、バター風味の生地とあまおうイチゴジャム入りの生地を使用。間には、練乳の甘さが引き立つミルキークリームとフリーズドライのイチゴをサンドし、表面にミルクシュガーコーティングをかけたスティックタイプのケーキです。

上面にもフリーズドライのイチゴをあしらい、ショートケーキのような可愛い見た目です。価格は4個入りで1500円です。

「マカロンフレジェ」は、フランス版ショートケーキともいわれる「フレジェ」をイメージした商品。白・赤のマカロンラスクとバニラクリームをサンドしています。

白のマカロンはスポンジ、赤のマカロンはイチゴを表現。上にはバニラクリームとドライストロベリーがトッピングされています。価格は400円です。

さらに、固さの異なる2種のシャンテリークリームを使った「とろ〜りとろける苺のクリーミーショート」は、思わず息をのむ美しさ。

クリームの中にもイチゴが閉じ込められており、巻帯を外すと上面のクリームがとろ〜り流れ出す、エンターテインメント溢れるケーキです。くちどけの違う2種のシャンテリークリームを使用することで一味違ったショートケーキが楽しめますよ。価格は626円です。

なおオープン期間の1月5日から18日までは、1000円以上購入した人に、各日先着で「ショートケーキ100周年オリジナルマカロンラスク」がプレゼントされます。なくなり次第終了なので、気になる人はお早めに。

営業時間は10時から19時30分まで。場所は「日本橋三越本店」新館地下2階です。通常の「西洋菓子舗 不二家」の商品の取り扱いはありません。

関連記事(外部サイト)