カルディの大人気「ラジカセ缶チョコ」を無事ゲット!中身もリアルで可愛すぎました。

カルディコーヒーファームでは、2022年1月17日現在、バレンタイン向けの可愛い「チョコレート缶」が販売されています。

毎年登場するたび人気のオリジナルのチョコ缶シリーズです。東京バーゲンマニアの記者は、その中から数量限定の「ラジカセ缶チョコレート」をゲットしました!

■カセットの差し込み部分も開く!

22年1月中旬に東京都内の店舗で購入しました。店頭ではひとり1点までの購入制限があり、その人気ぶりがうかがえます。

缶の色はブラックとシルバーの2種類で、記者が迷っている間にも手に取りレジへ向かう人が複数いました。

「ラジカセ缶チョコレート」は、ラジカセの形をした缶の上部分が開くようになっています。開けると中に、カセット型のミルクチョコとクランチチョコが詰まっていました。

缶のサイズは、縦約13×横約18センチ程度。価格は1100円です。

缶の上部は、ラジカセのボタンが再現されています。立体的になっているので、思わずポチっとボタンを押したくなりました。

さらに、缶の左下にはカセットの差し込み部分っぽく、実際に開く仕様になっています。中からチョコレートがチラ見えして、本物のラジカセみたいです。

中に入っているチョコレートのデザインも注目です。

カセット型のミルクチョコは、パッケージだけでなく、チョコ自体もカセットの模様になっています。淵細部まで凝っていて、食べずに飾っておきたいキュートさです。

クランチチョコは全部で8個入っていました。個包装になっており、それぞれに「REC」(録音)、「REW」(巻き戻し)、「FF」(早送り)、「PLAY」(再生)など、機能を表すイラストと単語がデザインされています。

中身はクランチチョコ。大きめのクランチで、ざくざくとした食感が楽しめました。一口サイズなので、ちょっとしたおやつにも良いですね。

見た目も中身も大満足の仕上がりでした。SNS上では「自分用に買っちゃった」「可愛い...」「並べて置いておくだけでなんか嬉しい」と、見た目につられて購入してしまった人が続出していました。

ラジカセ缶は、22年1月17日現在、公式オンラインストアでも購入可能です(ひとり1点まで)。売り切れる可能性もあるため、欲しい人は早めにゲットをおすすめします。

関連記事(外部サイト)